世代をこえて

昨日はブログ書きかけで撃沈。

自動保存?してくれてたらしく、書きたかったことはまた日を改めて書くことにします。

毎日ブログが目標です。

フィットネスサークルHappy fitを 東京 武蔵小山で主催しています、都平えりです^ ^

このサークルには、年齢制限はありません。

現在は小学生から上は80代まで♡

あえてみんなで同じ運動してます!

運動で 得られるものは

体力とか、強靭なからだとか、痩せる、とか、、、そーゆー単純なものだけでは 決してない!

いや、それらは 素晴らしいもので否定する気はまったくないのだけど。

私が目指す 「健康」は 心と体と社会とのバランスのことです。

周りの人との関わりとか、世代を超えて話して笑える仲間とか、挨拶ひとつとっても、コミュニケーションで学ぶことの方が多い。大人でも!

子どもたちは周りの大人をみて学ぶ。

体操教室でよくある光景のひとつ

「ほら、挨拶しなさい」って保護者様が言ってくださることがあります。

それはそれで 悪いことではないと思うのですが。

誰に何を言われるでもなくすすんで挨拶してくれる子の保護者様は 子どもより先にご挨拶してくださるケースの方が多いです。

心と、体は繋がっている、し、

心とからだの健康は誰でも欲しいもの

サークルでのレッスンを通し、お客様同士が話すようになり、お互いの名前を覚え、連絡先を交換しているのをみると微笑ましい♡

社会との関わりと、心は 切っても切り離せないもの。

Happy fitは 4月に生まれたばかりで、まだヨチヨチ歩きの手探り。

でも、ここまでやってきて やっぱりこれがやりたい!と思うのです。

そんな話を 12月号のNEXTにも チラッと書いて下さっております♡

ぜひお読みください!!!!!

ちなみに、表紙はこれ!

https://www.fitnessclub.jp/next/

↑デジタルbookもあります!

何も知らない高校生のとき

老若男女、障害の有無を問わず運動指導できる人間になる、と言って専門学校へ進学。

ちなみに、目標とするひとなんて居なかった。

今、たしかに夢の中に居られることが幸せ。

そして やっぱりこれだ!と思うから、この夢をさらに膨らませていくのだ!

信頼が生まれる場所

子どもの笑顔から、保護者の笑顔まで繋ぐ幼児体操指導者の都平えりです^ ^

水曜は碑文谷体操教室の日

今回は、小学生の鉄棒クラスをメインコーチとして受け持ち指導しています。

今日の子どもたちの集中力は高く、目指していたところより1、2ステップぐらい 上がったところで今日を終えました。

逆上がりや、空中逆上がりを技として習得する…そのこと自体も もちろん目標でありテーマなのですが。

その裏には 集団行動のなかで、ひととうまく関わることや、ルールや約束への認識を深めることがあります。

そして、全員の子どもたちに成功体験を。

これは永遠のテーマ。

成功体験を積み重ね、技は完成します。

そして、その過程で、人間としてもひとつ強くなると感じています。

今回も全てのコーチが 子どもたちのために全力で向き合い、時に厳しく、時に優しく?

あの手、この手を使って指導にあたります。

あと3回

よろしくお願い致します。

で、今日は1番 付き合いの長い後輩ちゃんとご飯♡

今では1番 信用のおける後輩です。

きっと人間としての根っこの部分も似てたのでしょうけど。

散々 話して、今の関係がある。

まっすぐ向き合う

おせっかいなほど

で、馬鹿みたいにまっすぐに

全員とそれでうまくいったわけではないし、合う合わないがあるから向き合うための方法はたくさんもっていたいな、と思う。

嘘はつかない。

違うと思ったら、違う

いいと思ったら、いいし、

そーゆーのは誤魔化さない。

精神衛生上よくないし 笑

信頼が生まれる場所はそーゆーの、かな、て。

エアロビクスダンスチーム

こんばんは^ ^

フィットネスインストラクターの都平えりです!

チーム練を終えて、帰宅!

今回のチームは、12月15日の健康向上企画 様主催の発表会イベントを目指して、練習しています。

2017年 1月の発表会を初舞台に、少しずつ積み重ね メンバー編成しつつの今回。

ずーっとチームに参加くださるメンバーと、新たなチャレンジをしたく…

今回も私のたくさんのワガママをきいてくれる大切なチームメンバーです。

私のチームのコンセプトは

「チャレンジを応援する濃密な時間」

1回の練習は 2時間

ピラティスを主軸のトレーニングタイムから

裸足のウォーミングアップと基本動作

振り付け→通し 練習

もちろん「チームそのもの」も 楽しんでもらいたい…

でも、さらにその先

日々のレッスンが楽しくなる、エアロビクスダンスが変わる、レッスンの受け方が変わる、、、

もちろんいい方向へ!

「変わる」には、大きなエネルギーが必要で、ひとりから生まれるエネルギーは底が知れているわけで。

ひとと濃密に関わるチームを体験すると、ひとからエネルギーをもらい、時には分けてあげてをしながら ♡

もちろん、エネルギー交換は楽しいだけではないけれども それも含めて 大人の部活♡です。

あと2回の練習で本番

さて、どこまで仕上がるかなー??

観覧は無料です。

ぜひ見にきてください!

詳細は 健康向上企画 様 ホームページへ

http://daking.jp/event_info.html

ストレッチーズ®︎の世界

老若男女の笑顔をつくる、ど直球 運動指導者

都平 えりです^ ^

さまざまな方あの手、この手で、レッスンを提供しておりますが、その中にひとつ

ピラティス があります。

そして、そのピラティスをよりよく感じていただくためのツールとして、ストレッチーズ®︎を使用しています。

このストレッチーズ®︎は、触り心地の良い大きなループ状の布で、ほどよい伸び感があります。

包まれることで 第二の脳と呼ばれる皮膚から様々な情報をキャッチしてくれ、

なにもないところでピラティスをやるより、いい方向へ導いてくれる補助具です。

そして、そんな ストレッチーズ®︎開発者 キンバリー・ダイ先生にあえる、

ストレッチーズフェスタへ 行ってきました。

たくさんのステキな先輩方に囲まれて、すてきなインプットの時間でした。

キンバリー先生の想いを聞いて、さらにこのツールの世界が広がりました。

ゴムチューブや、ヨガストラップで似たようなことができたとしても、

この包まれている気持ちいい感覚はストレッチーズならでは。

今後はさらに自分の体の一部のように使いこなしていきたいと思います。

キンバリー先生、

ご一緒してくださった皆様、

オフィシャルトレーナーの皆様、

ありがとうございました!!!

私のストレッチーズ®︎レッスン情報はこちら↓

月曜日 13:00-14:00

@氷川武道場(赤坂駅すぐ)

からだをほぐし、リセットするためのクラス

運動強度は優しめ♡

広い武道場でのびのびと動いていただけます。

子連れ参加ありのクラスなので 小さなお客様もいらっしゃる、のびのびクラスです。

お問い合わせは アクアフィールド芝公園

https://www.minatoku-sports.com/facilities/aqua.html

ご予約はこちらのサイトからでも可能です。

https://hikawa-stretch-eze.jimdo.com

木曜日 11:00-12:00

@麻布運動場(広尾駅から徒歩7分程)

運動強度はすごく優しめから少しステップアップしたクラス

基本的には初級の内容なので、その都度 解説も入ります。

お問い合わせとご予約は、麻布運動場までお電話ください。

https://minatoku-sports.com/facilities/azabu.htm

ツールなしのピラティスレッスンはこちら

土曜日 20:00-21:00

@武蔵野総合体育館

前半のゆるゆるストレッチから始まり、様子を見つつ 後半10分はぐぐっとクラシカルピラティスを楽しんでいただけます。

ぜひ18:45-の 阿佐美インストラクターの気ままなエアロもセットでお楽しみください。

健康向上企画 様のホームページより開催日をご確認いただけます。

http://k3fitness.jp/schedule/index.html

My Policy

季節の変わり目、とくに寒くなるこの時期が

とっても苦手です。。。

元気キャラは、あくまでもキャラです。

体はひ弱…

はい、調子に乗ってすみません。

|( ̄3 ̄)|

さあ、新しいブログ

今の自分をどんどん書き溜めていこうと思っています。

で、新しい自分はこの日から!と決めてました。

本日 11月25日 発刊の、インストラクター・トレーナーのキャリアアップを応援するフリーマガジン NEXTに なんと、なんと!

私が載ってます!

https://www.fitnessclub.jp/next/

ご縁をいただき、My Policy Vol.20 ゲストとしてインタビューしていただきました。

このインタビューを通し、自分がなにを思い描いてこの職業につきたかったのか

どんなひとの力になりたかったのか、

そのために今までどんなことをしてきて、

この先どうしていきたいのか…

振り返りまとめる貴重な機会となりました。

ご縁をくださり、まとまらない私の話に耳を傾けて 頷きながら聞いてくださった スポーツゲイト丸山代表

本当にありがとうございました。

まっすぐすぎて、相手を問わずツンツンして失敗してしまう時もあったけど…

間違いなく、まっすぐ突き進んできたので。

まっすぐ私と向き合ってくださったたくさんの先輩たちに、叱っていただき今があり。

そして、今は私のことを好きでいてくれているひとたちはきっと私のそーゆーところを好きでいてくれてるんじゃないかな、て勝手に思って。笑

改めてこのポリシーを掲げました。

そして、この先もオールラウンドプレイヤーでいるべく精進して参ります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。