御心配お掛けしてもうしわけありません

おはようございます

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

インフルエンザになってしまいました(>_<)

 

これだけ流行していて、

こんなに出張いくから

万全を期していましたが、

 

どこでもらったか

かかってしまいました。、、

 

普段39℃とかいかないので

ダルさと苦しさに

ウーウーうなっています、、

 

レッスン、代行してくださるみなさま

ありがとうございます

 

楽しみにしてくれているみなさま

申し訳ないです

 

今週、パーソナルもいれていたのに、

申し訳ないです

 

火曜の夜から発熱しているので

 

日曜の白糠イベントに間に合わせます

 

防げるものと防げないものがありますが、

 

申し訳なさでいっぱいです。

 

 

みなさまが言ってくれる

ダイジョブだよ、元気になったら

さらにパワーアップしたレッスンしてね

 

 

の声が、

救いの言葉です、、。

 

体調悪くなければ

色々発信したりできますが、

まださむけとダルさと頭痛で

体を起こしているのがツラいです、、

 

回復してきたら発信します

わたしの体調不良にともない、

2/2の月1ジャンプ倶楽部はお休みさせてください

 

 


弱さを隠すと幸せは遠ざかる

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

世の中のお母さん・・

お父さんも・・・・

いやもしかしたら

子供たちもカモ・・・・

 

 

頑張る!と言って自分自身に鞭をうっていること

 

沢山あります

 

負荷をかけるべき時と

そうでない時がある

 

 

体調不良なのに無理をする・・・これは負荷とは違います(笑)

いや・・・実は

昨日・・・

 

ぐったりでした・・

 

微熱なまま。。

頭痛と寒気で普段あんなに寝ない私が

 

20:30くらいから

床でうつぶせになったまま置きあがれなかった・・・

 

お昼前あたりから

倦怠感はありました・・

 

インフルエンザも猛威を振るってるので

kidsのサークル、そして夜のジャンプレッスンは

お休みにさせていただきました・・

 

もし、

休んでいなかったら・

 

多分レッスンできました

 

精神力で・・。

 

なんか嫌な予感したので

頭痛もあったので早めの判断でお休みの連絡

 

その瞬間から

 

一気に体調悪化・・・というか

 

起き上がれず・・・・

 

まさに

精神の糸が切れた・・・・。

 

とはこんな感じなんですね

緊張感がなくなったら風邪ひくとかよく言いますが

全然風邪ひいてる感なかったし

午前のレッスンもしましたが

余裕・・。

 

少しおなかが調子よくないくらい

 

私は外でのお仕事の割合が多く、

日頃は旦那が自分の仕事の後や前に

自宅での家事を率先してやってくれる

 

ので、

私が床でうつぶせになっている間

 

旦那が台所でガシャガシャやってくれているのには

気付きました

 

いつもしてくれるので

旦那も当たり前に取り組んでくれていますが

 

いつになく有難く感じてしまい

 

ありがとう・・・を言いたかったけど

それすらも口に出せなかった・・

 

 

母親に

『ちょっと疲れが出たみたい・・ごめんね』

とラインすると

 

『やっと弱音はいたね』

 

と・・(笑)

 

インストラクターはなかなか

孤独です(笑

 

そしてもしかしたら子育て頑張っているお母さん

お仕事で苦労しているお父さん

 

受験に翻弄されている子供たち

 

大変な時ってみんな自分が一人に感じる

 

そんな時ありません?

 

弱音はいたらだめって感じになりません?

 

だけど、

自分で自分の弱さを受け入れる

というか自分の今を知ることで、楽になる

 

自分を絞めるつけることがなくなる

ストレスか゛なくなる

 

そんなこと理解してくれる人

沢山なんかいらなくて

一人二人いたら十分です

 

そして自分の今を知ることはもっと大事

 

そしたらちゃんと自分の中での整理ができる

首がまだいたい・・・(笑)

明日は札幌でイベントしてから東京へ・・

 

そして木田ちゃん東京倶楽部です!

 

 

 

 


地域に時代に必要とされる運動指導者を増やす

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

 

木田ちゃんです

今日の記事はきっと同じ指導者の方の心に

届くもの・・・

 

そして、もしかしたら見てくれている愛好者の方も

うなずけるもの・・。

 

 

運動指導者と言っても地域や環境によって

提供スタイルが変わります。

 

フィットネスクラブの中で提供しているレッスンは

 

あくまで

クラブの会員さんに向けたもので、

 

そこに来ていない人は対象外

 

そして、プレゼンターという形でインストラクターが

地方などから著名なインストラクターを呼んで

 

イベントなどを行うのか゛

 

クラブでのお客様の中でもさらにコアな

ごくわずかな限られた方が参加できるもの

 

 

もちろん、主催する側はより多くの方に知ってほしい

来てほしい・・と思う

 

フィットネスをした方がいい、と思っている人、

 

またはそれを必要としている人は

実はそこのレッスンはウケられるレベルではない・・

ことが多い

 

だってあれは日頃楽しんでいる方が

もっとチャレンジしていくようなものだったりするから・・・

 

イベントとして地方からインストラクターを呼んで

はじめてエアロビクスや、

前四つとVステップ、レッグカールくらいしかしない

というレッスンはしないはず・・・。

 

ということは、

フィットネスインストラクターが

フィットネス人口を増やしたいと思って

取組んでいることは

 

フィットネスを楽しんでいる方たちに

もっとチャレンジしてほしくて取り組んでいる

 

ことに近くて

 

フィットネスの世界への人口を増やす取り組み

 

とは、ずれてる?

 

むしろ、もっと入り込みずらくなる・・

 

 

だとしたら、

もう一つの取り組みをしなくてはいけない

 

 

インストラクターさんの

目的の一つに

 

フィットネス人口を増やす

 

と書いてある場合があります。

エアロビクスをもっと多くの方に知ってもらいたい

 

とか・・・。

実は‥‥これ昔の私でもある・・(笑)

 

でも自分がもっともっとと追及すればするほど

運動を必要としている人は入りずらくなる。

 

よりコアな方しか残らなくなる

 

ターゲットがどんどん狭くなる

 

ごくごく少ないところに何度もアプローチをかけているだけ

 

 

沢山イベントレッスンを開催すると

来てくれる方は喜ぶけど、

 

顔ぶれはおんなじでその方たちの満足だけになる

 

もちろん、それを目的にしているならいいんです

 

フィットネスフリークに向けての

楽しんでいただく時間

空間

 

だけど

地域の声を聴いたり、

自分がもっと広い視点を持ったり

 

運動指導者として自分がどうありたいか・・・を

 

かんがえると

今やっている行動がすごくちっちゃい・・と気づく

 

北海道は関東や関西と違い

土地が広く、札幌はまだ都会だけど、

フィットネス施設は少ない・・・

 

だからほかの地域と運動指導者の活動スタイルが

 

おんなじでは

ダメだと思うんです

 

 

もっと役立つ存在なのに

視点が狭くて残念になる

 

そして、

北海道だけではなく

 

日本中にそんな地域はあると思う・・

 

公民館などを借りて、もう70,80歳にもある

 

ヨガの先生とかいると思うんです

 

みんな、そこを頼ってお客さまも来ると思うんです

私たちはまだまだ若く

まだまだ動ける

 

これからの時代を創っていく世代です

 

自分の経験値や価値観、世界をひろげたり

上へ上へと目指す取り組みも大事

 

だけど、

もし、もっと多くの方の健康を願って、

この運動指導という仕事をしているのなら

 

その狭くちっちゃいごくわずかなニーズだけに

目を向けるのではなく

 

それ以外の

部分が多大にあることを忘れちゃいけない

 

それはもしかしたらSNSにあがってこなかったり

華がある・・とは捉えられないのかもしれないけど

 

自分の存在価値とやりがいを感じられます

 

そしてそれはちゃんと価値として評価され

そこへの対価も発生します

 

無料奉仕ではなく

価値があるから、

必要とされます

 

私も地方に行きます。

熊本ではジョイントレッスンの他は

 

私一人でレッスンするのですが

その地域で,はじめて運動をしますという方も

きます。

 

そんな方にも参加できるような

レッスンも提供しています。

 

フィットネスのレッスンは

難度をあげるのは簡単です

難しくするのはかんたん

 

より、シンプルにわかりやすく

効果的に・・・

はじめての方ができるように・・

 

これが難しく

これが重要です。

エアロビクスだけが地域に求められるものではなく

 

他にもたくさんあります

踊るのが苦手な方は運動指導者に慣れないのか?

リズムに合わせるのが苦手な方は運動指導はできないのか?

 

そんなことない

 

 

そのために

からだバー®を開発しました。

 

私は2018年、日本全国に

38名のからだバー®1級指導者を輩出

53名のからだジャンプ®1級指導者を輩出しました。

 

その中で

ガンガンコンテストにでて沢山の脚光を浴びている

というインストラクターは数少ない

 

だけど、

その方たちの地域貢献度や、活動スタンス

フィットネス人口の増加、健康能力の向上

への活動は素晴らしいです。。。

 

そしてそこに指導歴や立場なんて関係ない

日本国民1億3000万人もいるのに

 

その数・・・少なすぎ・・・

 

今年はもっと増やしたい

まず、今いるインストラクターさんの

視点をひろげてほしい・・

 

皆さんからあこがれられている存在のインストラクターさん

インストラクター自身がレッスンにより

 

ケガをしていたら

 

そんなレッスン、説得力なくなっちゃう・・・

脚を痛めたレッスン・・

 

その他レッスンはからだにいいといえますか?

もっとお客様のこと、これから運動をしてほしい

と思う方たちに向けた

 

指導の手段をちゃんと持ちましょう

 

安全で効果的な

フィットネスアプローチができるように・・・。

と、日々私自身も問いかけて言います。

 

そして私も地域へのフィットネス人口増加の取り組みと

同時にフィットネスフリークのコアな方への

 

レッスン提供を同時にしていきます。

苫小牧でからだバー®からだジャンプ®1級指導者認定

講習会開催します!

 

 


からだの土台がずれたままで、筋トレしてませんか?

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

 

木田ちゃんです

空前のフィットネス時代

 

スポーツクラブでのトレーニングや

ランニングブーム

 

ヨガなどを行うことがおしゃれ・・・な時代

 

 

ですが・・・

 

クラブでのマシンの使用している方を見ると

スマホ片手に

ガシャンガシャン

やっているっぽい感じ・・・

 

重いものあげれば身体が締まる、筋肉がつく・・・

 

とでも思ってるのかしら・・

 

重い負荷。。自分の力以上のトレーニング

過負荷にしたら筋肉は破壊され、

再構築される・・・

 

 

というメカニズムはあるけど、

 

崩れた姿勢のまま、

 

重いものあげたら

 

どうなるかわかりますか?

 

からだ壊すよ・・・?

 

 

じゃあ、自分の姿勢がちゃんと整っているか・・

 

わかりますか?どうしたらいいかわかりますか?

 

クラブのスタッフさんを否定するわけではないけど、

 

スタッフさんはきっとマシンの使い方、筋肉の利かせ方

メニューの組み方までは

教えてくれるけど

 

 

その先は・・・・・なかなか知識がないし、

業務的に手が回らない・・

 

 

真剣に取り組むなら

真剣に考えてほしい

 

良かれと思ってやっている行為が

実は命取りになっている場合もある

 

プロにちゃんと見てもらおう!

プロと言ってもたくさんいるはず

 

スタッフさんプロですが

 

分野が違います

 

 

私はからだの使い方を見抜き

一人一人にあった動きを提供していく

プロです。

 

まずは自分の身体の癖、改善点を知ってから

高負荷トレーニングすればいいです!

 

じゃないと、意味ない・・・(笑)

 

水曜日16:00~ボディリマインドで

身体を見抜くピラティスヨガをやっています。

メンバー募集!

じぶんの身体を知る、パーソナルアプローチも予約受付中

kida0331@gmail.com

 


何をしているときが一番幸せか・・

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

あなたは何者ですか?

と、

聴かれてすぐに応えられますか?

 

私は昔は、

スピードスケート選手です

と答えていました。

20年前ね・・・・。

 

今は運動指導者として様々な手段で

皆さんの健康を守ることをしている

 

と、応えるかな・・・。

 

様々な手段って何ですか?

と言われたら

 

からだバー®からだジャンプ®エアロビクス、ダンス

ZUMBA、ピラティス、ヨガ

ストレッチ・・

パーソナルトレーニング

 

マーシャルエクササイズ・・・

 

とか。。。

 

手段が出てくる

 

これっというものは特に絞れず・・・

 

実はそれほどなにかに執着しているものは

ないのかもな・・と(笑)

 

相手に合わせて何がベストの手段か・・

 

またある手段でどのように使えばその方が

望む状態に近づけてあげられるか

 

かんがえる・・みたいな

 

 

 

私たまに考えるんです

例えば今、ケガして私の足が一本

無くなったとしたら・・・

運動指導者辞めるのか?

 

と。

 

私・・・辞めない(笑

 

 

というかそうなっても大丈夫なように

取組んでいるから。

 

今私から声帯がなくなって

声が出なくなったら

運動指導者辞めるのか?

 

いや、やめない

 

声が出なくても導ける方法を手に入れているから

 

よく考えるんです・・こんなこと。

 

アキレスけんがキレたら・・とか

肉離れしたら・・とか

 

目が見えない・・・にはまださすがに対応できないけど、

 

そして、

究極

 

今私が死んだら・・・

まで考える

 

地方からお仕事の依頼をいただく際に

 

なんのレッスンがしたいですか?よく聞かれます・・

 

が、

 

なんでもいいです(笑)

と答えてしまう。

 

あ・・ステップ以外・・・と。できないから(笑)

 

皆さんが求めるものを提供します。。と。

 

そしてなんの依頼が来ても対応できるように

引き出しをたくさん準備しています。

 

エクササイズの種類によっては

ターゲットを絞らなくてはいけないものが多かったり

 

・・・

 

わたしじゃなくてはいけないものもある。

 

 

究極、私が死んだら・・・を考えた時、

 

おんなじ結果が誰でも出せて

対象者を選ばないアイテムを作る

 

それを考え、

からだバー®を作りました。

 

自分がたとえ、この世からいなくなっても

自分の大切な人の健康を守るには

 

どうすべきか・・・。

 

その結果作られたのがからだバー®

自分にしかできないものは

唯一無二の価値でもあるけど

 

より多くの方を健康にしたい・・

という

私の目的にはもしかしたら間に合わないかもしれない

 

特定のヒトしか健康にできないかもしれない

 

それは地域だったり、レベルだったり・・。

 

 

自分が何者かわからない・・

何がしたいかわからない・・

 

そんな相談をたまにいただきます。。

そんな時は

 

何をしているときが一番幸せか・・・考える

 

社会に対してどんな価値を伝えたいか・・・を考える

なんで急にこんなこと言いだしたかというと・

この3日間の出張・・3パターンの違う仕事があって

だけど、

 

全て共通しているものがあった

 

だから何をしていても迷いがなく

全て100%で取り組める

 

 

その

根底は何だろう・・・と、今日は3時半に目が覚めたので

 

朝からカチカチ💻たたいている次第です。(笑)

を!陽が登ってきた✨


やり抜く力

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

『やり抜く力』とは、、、

目標に対して情熱をもってひたむきに取り組み、

困難や挫折を味わってもあきらめず努力し続ける

粘り強さ

 

を持っていること

 

だと思っています(笑)

 

きっと偉業を成し遂げる人は

やり抜く力を持っているんだと思います。

 

やり抜くために必要なことの一つに

目標・・・

目的地=ゴール

を決める

というのが一つのポイントだと思っています。

 

私は目標を設定しすぎないようにしています。

 

目標を設定しすぎるとそこしか見えなくなる

 

今いる地点から、そこのゴールまでの道筋しか

見えなくなる

 

 

だからぼや~っと方向だけ定めておく・・

 

くらいにしています。

 

 

やる!

じゃなく

 

やり抜ける・・

 

とゆうのは

設定した目標に近づいてきたころにぼや~っと

そこが見えてきたとき、

 

実はそこだけじゃなく

その次の段階がもう、うっすら見えてきちゃう・・

 

うっすら見えてきたら

そもそものゴールと設定していたところは

もはやゴールではなく

単なる通過点となる

 

そしてまた、その先を目標とし、進む・・

そしてまたゴールに近づいてきたら・・・

 

の繰り返し・・

 

 

それって常に先に対して希望を持っている

からなんです・・

 

 

その先のワクワクの、好奇心と

希望と・・情熱・・・

 

 

そんな想いが

やり抜く力に繋がっている

 

そんな気がします

今回からだバー®の当初作られていたマニュアル、

 

動作の部分を一つずつ見直し、改定しました。

 

あの当時はこれが正解だ!と思いながら

それをもとに向き合って真剣に取り組んできて

 

そのおかげで

 

更にいいものが見えてきた

だから皆さんに伝えたい

 

ちゃんと伝えたい・・・

皆さんのためにいいことをちゃんと伝えたい

過去が間違いとか、そんなんじゃなく

それも基本、、

更にその先にもっといいものが見えただけ。

だからやり抜く!

そのために必要な仲間・・・

ビジネスパートナーとの2日間は

沢山の気づきと涙とこれからの未来への

 

ワクワクがいっぱいの2日間でした。。

 


失敗例は最高の成功のカギ

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

2週続けて岐阜出張です・・

 

最高は3週続けて・・というのが去年ありました

 

 

岐阜市民のように街を街を歩いています

 

信長はもはや、顔見知りです・・(笑)

 

 

今回は今まで構築してきたからだバー®

のリニューアル

 

私はからだバー®を一番最初に・・

 

そう、世界初の講習会を担当しました。。

 

あれからだいぶたち、

提供し、指導者が増え、

 

インプットさせたものを皆がアウトプットしていく

 

現場で活用したくさんのケーススタディから

疑問が生まれたり、

 

相違が出てくる

最初から完成されたものなんてどこにもなくて、

でも受け取る側は完成されたものを受け身で捉えがち。

 

フィットネスは日々進化する

生活環境、人間の身体の進化、社会の変化により

提供できるスタイルは日々進化する

 

だから、私たちグラントマスタ―は

形を決めたからと、それで終わりではなく、

 

皆さんの意見、成功例、失敗例。。。

いろんな実例を聞き、それを理論に当てはめ

 

次の最善な形を定義していく。。

 

この作業は一生止まらないと思う。

 

携帯電話が進化していくのとおんなじだと思う・・

 

受け取る側の皆様も、

また・・・変わるの?

ではなく、さらに良くなってきている!

捉えて一緒に向上し、より良いものを伝えたい

 

知りたい!

 

と、取り組む姿勢が欲しい・・・。

 

成功例よりも実は失敗例などから、新たな

洗練されたいい形が生まれることが多い

 

だから、

 

失敗はウエルカム!

失敗は成功への架け橋!

 

ただ・・・動かぬ人には失敗もなし・・(笑

 

 

わたしたちからだワーク協会はまだまだ創立して

時間が浅い・

 

歴史が浅い・・

 

これから作っていく協会。。

 

だけど100年続く協会です。

 

ベストパートナーの山田祐子さん

と今まで何度もこんな話をしてきました

チームのためにできる我々の役割とは・・

 

我々の強みをチーム内でどう生かすか・・

皆が動きやすい環境になるために

自分たちができることは何か・・

 

 

今、私ができることは

皆さんから聞いたこと、起きた事例を

私のからだな落とし込み、

 

それを理論的に

よりよい形にして皆さんにまた伝えていくこと

 

リアルな中身の具体的な動作の探求

ココが私の一つの役割でもある

 

そう感じています。

 

そして私はインフルエンサーである

(インフルエンザではないよ(笑))

 

という自覚を持つ!

持ってます・・・(笑)

 

さあ!今日も皆さんのためにガンバる!

 

 

 

 

 


圧倒的熱量の法則

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

 

日本国民1億3000万人の健康を守る

 

木田ちゃんです。

「ほんと、きだちゃんはアツいよね」

よく言われます。。笑

嬉しいです✨

経験や実績がないときから

想いだけはアツい。。。

アツい

が自分よがりになりすぎると

ウザイ、、になることもしっています。

 

だから、

去るものは追わず、来るものは拒まず。。です。

 

わたしがいま、インストラクターをしているワケは

より多くの方が自分らしく生きていってほしい 。

その為に私にできる様々な手段を提供していきたい、、から。

 

この、自分らしく、、

 

と言うのがミソで、

人はみんな違うので

一人一人に伝えるかたちや、

受けとるかたちも違う。

 

でも、良いものが見つかったとき、

わたしはものすごい熱量でそれを広めたい!伝えたい!

とおもう、、

 

 

だから、たくさん、発信します✨

からだバー®️に取り組んだ最初のときに

 

今でこそ

沢山の方が活用し発信していますが、

まだまだ最初の頃、

何とか良さを伝えたくて発信しまくりました✨

 

 

良いものを知っているのに

伝えないのは、

仕事柄、仕事してないのと同じ、、笑っ

 

わたしは皆の健康を守りたいのに

それを知っていて伝えないのは

業務放棄、、、くらいに。

 

 

「よく、あんなに発信してるね」

「信者みたい笑っ」

 

そんな風に言われたこともありました笑

 

信者もなにも

信じてるから発信してる笑っ

 

興味がない人から見たら

「なにあれ?バカみたい笑っ」

 

そんな風に見える、、かも。

でも、そこは考えない!!!

 

とゆうか、気にならない笑っ

 

きっと伝わる人がいる!

きっと感じてくれる人がいる!

 

それを信じて発進し、行動し続け、、

一緒に取り組みをスタートした仲間を

信じ続けて、、

 

そして、今に至ります

 

 

夢中になってるときって

 

ネガティブな発想にはならない、、

・なんかいわれたらどうしよ、、

・うまくいかなかったら、、、

・来年はどうしよう、、、

 

 

そんなこと、想わない

 

 

やるんだ!!と言う

圧倒的な熱量

バカになるくらい熱量が必要

 

不完全燃焼はしない。

完全燃焼しきり、灰になる前に

ちゃんと次に火種は受け継がれていく

 

そして、また、次の新たな火を

メラメラ燃やしていく✨

 

 

アツい根本の想いと

わくわくの好奇心のかたまりが

また熱量を帯びていく‼️

 

からだバー®️ゴールド

からだジャンプ®️

からだジャンプ®️ゴールド

からだジャンプ®️キッズは

そうして開発してきました✨

 

 

上っ面だけ真似しようとしても

なかなか同じ熱量にはなりません。。

アイスバーグの構築が必要

 

一人一人にストーリーがあるから。

 

私には私の環境、人生がある。

いまを形成するそれ以外のものがある。

 

 

1つの手段にたいして

取り組むとき、みんな違う思考で

色んな価値観で、

経験もレベルも立場ちがうけど、

ただ、おなじなのは圧倒的な熱量をもって

 

取り組む✨

 

だから、

そんな人が、

からだバー®️やからだジャンプ®️に

取り組みたいといってきてもらえる

 

嬉しいです✨

いつでも、連絡ください!

人生のなかでもう一度

気持ち、燃焼してみませんか?

 


応援しあえる世界へ

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を

まもる木田ちゃんです

 

わたしは亡くなった登山家の栗城さんのファンでした

 

生前、彼の講演会に行きました

小さい身体でおんなじ歳で

話口調はそんな強いわけではなく

人当たりの良い優しい人。

 

だけど

その秘めたる想いは強く、

こだわりは強く、

 

たった一人の若者が多くの人を巻き込んだ

強い人でした。

 

弱くて強くて、

自分に甘えなかった人でした

 

先ほどテレビでドキュメントをやっていました。

 

彼は単独無酸素でのエベレスト登頂をめざしていました

 

カメラで写すときも自分独りだから

セットして、写してまた取りに行って・・と無駄な

動きが多く、余分に力多く使う

 

そんな過酷な状況を別に誰に言われるでもなく

自分で作り

 

自分の中のルールとして

単独で無酸素なんて普通でも難しいことに

こだわりをもって取り組み続けた・・

 

 

SNSでライブ配信などをすると

山に登ることができない人も

一緒に取り組んでいる気持ちになる

うまくいくことも、うまくいかないリアルも

 

 

実際にそれを一緒に見続けていることで

ただの結果じゃなく、途中経過を知ることで

 

第三者も心が入る

 

ただ、SNSで広がるということはアンチも

必ず生まれる

 

 

たいていアンチが生まれて、アンチが出す発言は

妬み

 

いや

やっかみ

 

自分はやってもいないのに

たたく

 

自分もこんなに頑張っているということを認めてほしい

多分そんなことなんでしょう・・

 

 

でも

それは仕方ないよね。。。

努力できる。。。追い込めるというのも才能

だと思うんです。

 

そうゆう役割ってあるんだと思います。

 

自分がやりたくて、全力を注げるもの

これって人それぞれ違う

 

みんながみんなおんなじもので勝負なんてできない

 

だってできることできない、あるから。

ヒトには特性があり、向き不向きもある

 

使命がある。

 

 

だからこそ、何かを作るとき

何かに取り組むとき

 

自分だけが隠れて頑張るのではなく、

それをゼロの状態から開示し、

そこまでの過程をしっかり伝え、

 

うまくいくこと、行かないことをちゃんと伝え

想いと熱意と実際を発信し続ける・・・・

 

かっこつけたい人は

うまくいかない自分を人には見せたくない

失敗した自分を見せたくない

 

 

だけど、そのすべてを・・・実際のリアルを

伝えることで、そこに応援してくれる人が生まれる

 

もちろんアンチもね。

 

応援してくれる人は、一緒にその取り組みができるわけじゃない

 

その人には、その人の役割がある

 

 

みんなが自分とおんなじなんてありえないから・・・・

 

自分にできることがあの人にできるなんて限らない

その逆もない・・・

だけど誰かが頑張ってる

 

誰かが泣いてる

誰かが失敗してる

でもまた挑戦してる

 

自分にはできないことを自分じゃない誰かが

取組んでいる

 

そんなことを見ると

心が揺さぶられ、

 

あ、自分もまだまだやれる!頑張れる!

と感じられる

 

誰かが必死になって何かに取り組むことを

外から

見ている人は

 

それにパワーをもらい

もらったパワ―で自分の役割をしっかりやる

 

そしてそんな応援の人、見てくれている人が増えると

発信する等の本人もまた頑張れる

 

みんなが自分の役割を理解し

 

自分にできることは何かを知る

 

 

栗城さんはエベレスト途中で重度の凍傷に遭い

指を9本失いました

 

だけど

再起をかけ

努力してまたエベレストに挑戦した

 

靴ひもを一人で結ぶというところからスタートして

エベレスト登頂までもっていった

 

だけど

こだわりが強すぎたがために

 

・・・

 

・・

 

命を落とした

 

『山を見て登るのではなく、自分をみて登れ』

と。

自分を知る

 

今の自分をしり知ってもらう

私もインフルエンサーでありたい・・

 

彼からは死してもなお、学ぶことがたくさん・・

合掌・・・。

 

 

 

 


他の声に耳を傾けることは新たな自分を見つけること

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです。

 

昨日はジョイフィット苫小牧さまで

イベントを企画させていただきました。

ジョイントエアロ

駒ちゃんピンエアロ

 

そして動けるからだ、魅せるからだセミナーを開催

 

 

どれもとてもいい時間でした

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

4年前に来ていただいた駒澤悟インストラクター

 

私は彼の後から何度かいろんな方を及びするように

 

なりました。

今やプレゼンターをお呼びしてイベントを開催する

 

ことは多発していますが、

昔は、外部から声をかけていただくなんて・・

なかなか実現しなかった・・。

 

そもそも繋がる手段がなかった・・

SNSの普及とともに、自分がかかわりが浅い方でも

 

依頼してきていただくことはできる。。。そんな時代です

 

私も呼んでいただく機会も増えましたが、

そこにはきっかけがあります。

 

駒澤インストラクターは私より2つ?

年下ですが、インストラクターになったのが私より

2年早いから、指導歴はおんなじです。

 

16.7年目

もう中堅です。

 

新人ではない

 

今に至るまでにお互いいろんなことがありました

駒ちゃんも日本チャンピオンになり

フランスに行き入賞し、

 

組織に入ったり、

独自の取り組みしたり・・

 

 

私もまた違うものでチャンピオンになり

海外に行ったり、

 

独りで何か立ち上げたり

組織で何かを創ったり・・・

 

 

お互いここに至るまでたくさんの経験を

積ませていただきました。

 

必要な時に必要な情報が入ったり出会いがある・・

 

という話を二人でしましたが、

それはきっと起きていること、出会いを

ちゃんと活用している

 

から。。

 

チャンスを活かす

 

そのためにやるべきことをちゃんと見極めて

何をやらないで何をやるべきか・・

をちゃんと見極める・・。

 

そんなことの繰り返しで

自分の中身はバージョンアップしていく

 

そんなことをイベント後にたくさん話しました。

 

中堅になるとフィードバックみたいなことを

してもらえるという機会はなかなか少ない・・

 

私たちは育てる側にいるので

自分を客観視できるようなことをはなせるタイミングって

あるようでなかったりします。。。

 

自分自身が自分はこんな感じ。。と思っているのって

実は表層意識で全体のほんの二割

 

潜在意識はその下に8割隠れていて、

 

そこには自分は気付けていない

 

そしてそこを知るのに大切なのは

他人からの自分に対するイメージや感想、見え方

 

だと思っています

 

たまに、思いもよらない部分や

自分の思考と逆な捉え方をされているときもある

 

 

だけど、信頼する方からのそのような話は

耳を傾けるようにしています

 

ただし、信頼するかたね(笑)

 

その中には自分が知らない新たな自分の発見ができる

 

久しぶりに駒ちゃんと二人で話せるタイミングだったので

 

紙に書いたり

図で説明したり、

スカートはいたままお店の中で

重心移動の形をみせたりして‥‥(*´ω`)

 

いい時間を過ごしました。

駒ちゃん今の想い、ベクトル

手段と

目的、

 

やりたいこと、やるべきこと、やれること・・

 

そんなことをはなした5時間・・

同世代でバカ話じゃなく

真剣にこんな話できる異性がいるのは

 

ほんとにありがたい・・

 

そしていつまでも応援しあえる仲間て゛いたいです

駒ちゃんありがとう

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました

 

ジョイフィット苫小牧の皆様、ありがとうございました。