コンプレックスは敵が味方か

ボディワークは
未来の自分へのプレゼント
健康未来に向けて、健やかな毎日を‥

こんにちは
たがみひろえです。
女性の為のきれいと健康を提供すべく
オンライン、オフラインの両方から
運動指導をしています。

指導ジャンルは、ピラティス、ヨガ、ポルドブラ、高齢者向けの運動指導全般。

前回のブログで
自分の棚卸しの話を書きました。

その中で自分の負の部分が
自分の強みになるのでは?
という話をしたのですが、

そこで今日は、
自分のコンプレックスについて
書こうと思います。

🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷

私のコンプレックスは?
というと
挙げたしたらキリがない中
代表となるものが

⚪︎体型
⚪︎二重でないまぶた
⚪︎低い身長
⚪︎浅黒い肌

あら💧
ぜ〜んぶ、外見(笑)

これらを凄く気にし始めたのは、
いすれも思春期からです。

中学生の頃から太り始め、
高校生で体重増加のピークを迎えました。

その頃の写真を今見ても
なかなかのムチムチ感です。

🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷

私の中学高校の頃のテレビは、
アイドル真っ盛り
聖子ちゃん、キョンキョン、明菜ちゃん
ナドナド

特にこの人のファン❣️というのは
いなかったけど、
私は早見優ちゃんの
すらっとしたスタイルに
凄く憧れました✨

※羨ましいウエスト💕

あ〜、いいなぁ〜😍

私は身長も低かったし
全てにおいて、
体型コンプレックスを持ってました。

成長期ですから、
よく食べてたし
運動も苦手でしたから
そりゃ太ります。

よし!ダイエットするぞ👍
と意気込むも
私は根気がなかったので、
長続きはしなかった。

「⚪︎⚪︎だけ食べ続ける」
みたいな無茶なダイエットも
流行ってましたね〜。
りんごダイエット、
酢大豆ダイエット
イロイロ

一応試してみる。
けど、すぐにやめました。
それなりに健康オタクでしたから、
栄養的な疑問もありましたね。

🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷

自分の体型に対するコンプレックスは
その後、ずっとついて回ります。
その頃から、毎日欠かさず
体重計に乗り続けてるのも
そのせいです。

体重に一喜一憂するのは
ナンセンスですが、
思春期に埋め込まれたコンプレックスは
なかなか頑固。

しかし、これが
今の私の原動力になっていきます。

痩せたい!太りたくない!
そんな思いから
社会人になったタイミングで
スポーツクラブに通い始めました。

最初はなかなか
習慣づかなかったのですが、
いつからなのか「運動楽しい💕」
と、スイッチが切り替わった事で、
私の生活が一変します。

1週間のスケジュールの中に
〝スポーツクラブへ通う〟
という習慣がつきました。

折しもエアロビクス全盛期♬
「おへそ出してみる?」

と、セパレートのウェアを着てみたり
少しずついろんな事に
挑戦する様になりました。

🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷

ダイエットの他にも
いろいろやりましたよ〜。

⚪︎目を二重にするためのアイプチしたりー

⚪︎身長伸ばしたくて、
雑誌の中綴じにある
「身長をグーんと伸ばせる!」みたいな
怪しい広告に乗っかりそうになったり

⚪︎色黒は〜
どうしようもないですね。
出来るだけ、
日に焼けない様にするくらいです。

思春期はいろいろと
気になるお年頃😁

年齢を重ねた今では
今の自分のありのままを
受け入れられる様にもなりました。

しかし、
これらコンプレックスが無ければ、
私は、今の仕事に
出会ってなかったのは確か

🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷

最後に
もし、
長身のスレンダーに生まれてたら
どうしたい?

え〜?
意外と、思いつかない。
チョット妄想します。

コンプレックスを自分の強みに❣️

Ito女子キレイ塾 お役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

<スケジュール>

zoomオンラインはこちら

レッスンスケジュールはこちら

ピラティスサークルはこちら

<お問合せ>

お問合せはこちらから

関連記事一覧