苦しくても喋る!

からだにいいこと「習慣化」

オンラインフィットネスサークルを「BAND」で運営中

 

老若男女の笑顔をつくる、運動指導者の都平えりです。

今日のSTEPレッスンでお客様から…

「先生、あんまりしゃべんなくてもいいのよ~苦しいでしょう…」

「見て動くから大丈夫よ」

 

なんて優しいお客様…(´;ω;`)

 

でもね。

絶っっっっ対、しゃべらないレッスンはしない。

いや、もちろん必要に応じて調整はするけど、

STEPのレッスン、しかも初級を担当しているから

私を見ていて踏み外す可能性も高くなるので…

 

 

透明マウスガードも持っていますが…

お客様がマスク必須のレッスンでは、

私もマスクでレッスンしています。

 

理由はひとつ

お客様の呼吸のリズムを読み取るため

お客様と条件をそろえておくことで

強度の調整をしています。。。

 

 

条件がたくさんあったり、

じめじめじめじめ、バケツをひっくり返したような雨が降る今日も

レッスンに来てくださるみなさまには本当に感謝です。

 

 

が、不要不急の外出を避けることも大切…

家でのトレーニングもうまく取り入れ、レッスンに依存しない

自分の健康管理のあたらしい形を模索していきましょうね♪

関連記事一覧