筋肉がないと踊れない

右半身 とんでもない筋肉痛に襲われた土曜日を過ごしました。

どーも、こんばんは!

人生100年時代 新しいフィットネスの形を提案します、都平えりです(^^)

金曜は 朝イチに 自分のサークルにて、エアロビクスダンス75分

そのまま移動して 障がい者 施設での うんどうの時間でダンスレッスン60分

そして、夜はチーム練習

の前に、ひとりでコソ練。

コソ練に先生を呼びつけ(www) トータル4時間ほど踊り込み…

新しいことへのチャレンジはスーパー楽しく

今までやりたかったジャンルにガツンとチャレンジさせていただけていることが幸せ♡

そして、見事に右半身だけ筋肉痛の体で過ごして思う。

筋肉がなきゃ踊れない

今の日本には さまざまなスタイルのダンスフィットネスがあります。

楽しいことはよいことです。

夢中になれるものが大人になってもあるのは素晴らしいこと。

けど、大人だからこそ理解しなきゃならない部分がある。

楽しむために なくてはならないものがあり、やらなきゃならないことがある。

ストレッチしてますか?

筋トレしてますか?

マシンじゃなくていいの、、、

なんなら、ちゃんとエアロビクスの初級やるだけでいい。

エアロビクスのレッスンだけで、筋肉がつくか?といわれると、答えはノーだけど。

(有酸素運動だからね、)

ストレッチわかんないとか、言っちゃダメよ

インストラクターの話、聞いてないんですか?

どこをどうすればどこが伸びるのか、教えてくれてます、ちゃんと聞きましょう?

で、もし身近にいなければ わたしが伝えます。

ご連絡ください!!!

わたしがここで定義する 筋肉がなければ踊れないの意味は

自分の体重と腕や足の長さをコントロールできるだけの筋力と柔軟性があれば よい、ということ。

だから Vステップの手はちゃんと伸ばした方がいい。

手が一番遠いところに スパッと上がった時、

ブレない体幹力や、大胸筋のストレッチとエキセントリックなコントロールがありますか?

腕が後ろにそっくり返らないそうに、肩の筋肉を使います。背中もね。

楽しいことを楽しむために、身体は必要不可欠です。

それを 怪我をしてから身に染みるのでは遅い、、、

気づいてるなら、やりましょう。

これを読んでいて、耳が痛くなったのなら、今 変わるチャンスです。

そこが整えば、楽しい世界が もっと楽しくなる、もっとキラキラする。

そして、自分自身の身体もよい方向へ変わるはずです!

わたしは 今回の新しいチャレンジにむけ、改めてピラティスをひとりで深める時間を取っています。

必ず 表現に生きると信じて。

ダンスを習ったことのないエアロビクスインストラクターが、2ヶ月で どこまで フリースタイルジャズ を踊れるようになるのか?

その結果は ぜひ 4月 21日 日曜

見に来てください!!!

https://www.studiogrowpoint.jp/pages/774406/page_201612231232