床からの反力

足裏の話を続けます

足裏を育てる環境にするにはの記事

https://yumeblo.jp/kenchan/2018/archives/23005

【床からの反力】

人間は重力に押されながら生活しています

重力(上から下に押す力)と味方になれると

痛み、慢性痛が起こらなくなってきますが

逆に床からの反力(下から上に押す力)もポイントになります

 

最近裸足教育、草履教育もあるそうです

メリットもありますが

デメリットも存在します

足裏が未発達なお子さんは

歩くだけならいいのですが

ジャンプしたり走ったり色んな動きをします

裸足、草履だと

床からの反力を足裏が吸収できません

結果

足の配列が崩れる

そのまま大人になっていくと

痛みを引っ張ってきてしまいます・・・

 

床からの反力を利用することで

足裏は形成されますが

床からの反力を利用できないと

足裏は扁平足気味になったり

靴につぶされて

足のトラブルに悩まされます

 

小さな時は足裏を地面につけること

下の状況を平地のアスファルトだけでなく

石、坂道、土、芝など下の状況が変わることで

バランス感覚、脳への伝達がスムーズになります

床からの反力をうまく使えると

痛みの予防、パフォーマンスアップに繋がりますよ