お孫さんの生まれた方も疲れている

子育て中のパパもしていますが

育児って本当に大変です

慣れないことばかりでどうしたらいいのか?

そんなこと考えている間に予期せぬこともたくさん起こります

最近自分の周りのお客様で

お孫さんが生まれたって方が多いのですが

【お孫さんの生まれた方も疲れている】

子供の母が疲れるのはわかりますが

娘の孫を出産後すぐに見ている方が多いです

今まで嫁いだ娘も戻ってくるし

お孫さんも面倒見ないといけない

実は娘のお母さんも

気遣い

ご飯の準備

お子さんの抱っこ

寝かしつけ

などするので疲れます

なかなかお子さんが小さい間は家からも出られず

レッスンも休むケースも多いです

久しぶりにお会いすると疲れているケースがほとんどでした

お孫さんが生まれる前から

子育てに参加できる体作り

が必要だと実感しました

お子さんが生まれてから対応するのは遅いなと感じました

是非お孫さんの育児の話は色々聞きたいです

 


育児書を見て思ったこと

子育てするとバイブル的役割をする

育児書

最近は本屋だけでなく

図書館でも借りられます

図書館だと昔のバックナンバーもあります

【育児書を見て思ったこと】

子育ては未知なることの連続です

だからうちの子が今どうなのか気になります

育児書では◯ヶ月で何ができる

例:4ヶ月で首がすわる

そのためにこうするといいよみたいなことも書いてありますが

中身を見ると

たまに赤ちゃんをうつ伏せにして頭を持ち上げる練習をする

など書いてあるのです

 

自分が気になるのは

赤ちゃんが自力でやることが大切

親が勝手にうつ伏せにしたら

どうやってうつ伏せになるのか赤ちゃんが覚えないのです

発育発達を親がやってはいけないのです

将来的に困るのはお子さんだからです

自分は最近ジュニア世代を指導するようになって

すごく痛感しています

寝返り、腹這いができない・・・

赤ちゃんの時に自力でやっていない可能性もあります

でも育児書に書いてあると

それを真似するお母さんは必ず出てくると思うのです

 

自分の考えはゆっくりでもいいから

自力で寝返ってほしいし

自力でうつ伏せのトレーニングもしてもらいたいです