穂積 典子 のすべての投稿

備えあれば患いなし

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

コロナウィルス感染の拡大で、マスクや除菌グッズが軒並み売り切れ
インフルエンザが流行る季節でもあるだけに、困りものですね

そんな中、我が家はとりあえずこれだけの買い置きがあるので、慌てることはありませんでした

 

 

 

 

 

 

身体が資本の仕事だけに、体調を崩したら、クラブや会員さんにも迷惑をかけるし、代行を立てれば当然その分の収入はなくなります
なので、日ごろから健康管理には気を配ります

特に、自分の努力である程度予防できる感染症に対しては、万全の対策をとっているつもりです
移動がほとんど車で満員電車に乗ることはまれなので、いつもマスクをするわけではありませんが、人ごみに行かなければならない時は必ずマスクを着用します
そして、除菌用のウェットティッシュも常に携帯しています
特に、レッスンで使用する共用のマイクは、飛沫感染の感染源となりかねないので、使用前後にはアルコールと塩化ベンザルコニウム配合のウェットティッシュでふき取り、自分も次に使用するインストラクターの方も、気持ちよく使えるようにしています

除菌用のハンドジェルも、この徳用ポンプから小さな容器に詰め替えて携帯しています
塩化ベンザルコニウム配合なので、インフルエンザにもノロウィルスにも効きます

この習慣はずいぶん前からで、今回のコロナウィルス騒ぎが起こっても、私自身の衛生対策には何も変化はありません

日頃の備えあれば、慌てることはなし

 

我が家の定番

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

今日の晩御飯はカレー

 

 

 

 

 

 

本日のカレーはゴボウ、ニンジン、れんこんたっぷりの根菜キーマカレー

でも実は、我が家のカレーは最近こればかり

いわゆるニンジン、ジャガイモ、たまねぎの王道具材ではなく、根菜尽くしなのです

肉も、固まり肉ではなく合いびき肉

 

寒さの厳しい今の時期、根菜は体を温める作用があり、食物繊維も豊富、歯ごたえを味わうために大きく切った根菜に合うのは、固まり肉よりもひき肉

 

とうんちくを並べると、いかにもフィットネスのプロっぽいですね

でも、我が家のカレーが根菜キーマカレーなのは、別の理由があるのです

 

まずは作るのが楽だから

根菜のいいところは、加熱したままほったらかしにしても大丈夫なこと

ジャガイモだと、煮崩れしないか気にかけなければいけませんが、根菜はいくら煮込んでも崩れないし、時間がなくて煮込む時間が少々短くても、それはそれで歯ごたえを楽しめます

ゴボウやレンコンも、カレールーにまみれてしまえば色なんて関係ないので、あく抜き不用、ゴボウなんて皮付きのままです

ゴロゴロと形も大きさも適当に切って、一斉に鍋で水から煮て、適当なタイミングでみじん切り玉ねぎと一緒に炒めたひき肉を投入、そこからまた少し煮て、これまた適当なタイミングでいったん火を消し、市販のルーを加えて溶かし、とろみが出るまで煮込むだけ

ちなみに、ルーはいつもこれです

 

 

 

 

 

 

そして、もう一つの重要なポイントはひき肉

ごろっと存在感のある根菜を引き立てるために、と言うのもありますが、一番の理由はどこから食べても肉を味わえること

ゴロゴロの塊肉のカレーも食べごたえがあっていいのですが、一皿に3,4切れしか入っていなかったりすると、どのタイミングでその数少ない肉を口に運ぶか、考えながら食べてしまいます

ひき肉なら、最初から最後まで肉と野菜とご飯を一緒に味わえるのです

 

おススメです、根菜キーマカレー

 

ちなみに、夏になると、根菜の代わりに、ナス、ズッキーニ、パプリカの夏野菜で作ります

もちろん、ひき肉、キーマカレーです

好きを極めたい人集まれ!

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

エアロビクスインストラクターとしてデビューしてから、気付けばもうすぐ24年

その間、フィットネスを取り巻く環境は大きく変化しました

そんな時代を経ても、未だにエアロとステップ中心でレッスンしている私は、ある意味流行に乗れていない人なのかもしれません

でも、25年前、養成コースの門を叩いた私が目指していたのは、まぎれもなくエアロビクスインストラクター

その初志を貫いて今に至ります

 

なんて、格好いいことではなく、ただ好きなだけです(笑)

その『好き』を極めた結果、このような機会をいただけました

http://www.jafanet.jp/event/forum/

3月28~29日に開催されるJAFAエキスパートワークショップで、講師を担当します

テーマは

『サステナブルエアロ~参加者も指導者も続けやすいエアロの勘どころ~』

24年間を振り返ると、それはいろいろ苦労することもあったけど、でも、一度もエアロを嫌になったことはなかった、レッスンはいつだって楽しい

だから、ここまで続いてきたし、これからも、体が動く限りは続けたいと思える

もしかしたら、そんな私流のエアロビクスへの取り組みが、指導の行き詰まりやプログラムを考える苦労、参加者の期待へ応えようとするプレッシャーに苦しんでいるインストラクターの方の助けになるのではないかと思い、提案しました

絶賛申し込み受付中です!

 

猫時間

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

もうあと40分ほどで2019年が終わりますね

この一年を振り返ってみると、さほど大きな出来事、変化はなかったと思います

その中で一番の大きな出来事と言えば、この子がうちにやってきたことですね

 

 

 

 

 

 

平八です

年が明ければ、間もなく1歳を迎えます

大学の研究室にいた頃は、さんざん実験用のラットを飼育しましたが、個人的に動物を飼うのは初めてです

だからと言って仕事に対する姿勢や取り組みはこれまで通り変わらず、車が大好きなことにも変わりはなし

好きなもの、大切なものが2台と一匹に増えただけ(笑)

ただ、毎日の生活の中で、時間の費やし方に変化が現れました

以前の私は、やりたいこと、やらなければいけないことを、一日の限られた時間をできるだけ無駄なく有効に使ってこなしていました

そこには、何をするでもなくぼんやり過ごすなんてことは、あり得なかった

そんな、24時間いっぱいいっぱいに中身を詰め込んだ生活に、平八が来てから変化が・・・

何をするでもなく、平八と戯れる、あるいは、寝ている平八を眺めてるだけ

そんな、これまで過ごしたことのない時間が、生活の中に現れるようになりました

以前の自分が客観的にそんな時間を過ごしている私を見たら、

『時間の無駄遣い!』

と、叱咤したかもしれません

でも、今の私は不思議とそうやって無為に過ごす時間を無駄だとは思わない

そして、その時間を

『猫時間』

と名付けました

2019年の一番の出来事、一番の変化は、平八との出会いと、猫時間を得られたことかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

年越し

フィトネスインストラクターの穂積典子です

 

今年も残り僅かになりました

昭和生まれの私が、令和最初のお正月を迎えるにあたって、準備するのはいつもと変わらず

一夜飾りは年神様に失礼だからと言う、昔ながらの言い伝えに従うところも、昭和です

これは、子どもの頃から親に言われてきたことで、いまだに守り続けています

と言うことで、今日30日に、お正月の飾り付けをしました

玄関に干支の置物と、花を飾っただけですが

 

 

 

 

 

 

 

子年の来年は、招き猫ならぬ、招きネズミ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

福を招いてくれることを祈ります

ただし、この子狙われないようにしないと

 

 

 

 

 

 

 

年賀状も出したし、甥っ子姪っ子たちのお年玉やお年賀も準備したし、あとはのんびり年越しを迎えるだけ

と言いたいところですが、本年最後のレッスンがあと一本

これから代行に行ってきます💪