穂積 典子 のすべての投稿

久しぶりのセミナーです

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

GWのご予定はお決まりでしょうか

東京AD・レッスン GFIスキルアップセミナー2024年4月リーフレット

上記セミナーの講師を担当します

エアロビクスの指導方法を見直したい方、資格は取得したけどまだ実地での指導経験が乏しくプログラム作りにお悩みの方、自己流の指導に自信が持てない方、ぜひ受講してください

また、今回は講座で学んだことを実践例として体験できるレッスンも用意しました

レッスンだけの単独受講も可能です

初級レベルのローインパクトのエアロビクスなので、しばらくエアロビクスから離れていた方でも楽しめます

インストラクターの方でなくても、私のレッスンを受けてみたい!という方がいらしたら、ぜひお申し込みください!

会場は都営新宿線東大島駅から徒歩5分とアクセスのいいところです

GWは体を動かしたいなという方にもお勧めです


またまた押し!

フィットネスインストラクターの穂積典子

 

先日、ブロッコリーの話題をアップしましたね

https://yumeblo.jp/norimon/2024/archives/3456

その後、また小川さんのブロッコリーを買おうと、パサール幕張の直売所に寄ったら見当たらず

店員さんい尋ねると、もう収穫時期は終わったとのこと

ちょっとがっかりしつつ、これが本来の野菜のあるべき姿なのだと納得

また次の収穫期を楽しみに待ちます

 

そして、今度はこちらの収穫期が始まりました

毎週日曜レッスンに行く途中にある、茨城県龍ヶ崎市の関口農園さんのトマトです

https://sekiguchi-tomato.com/

以前テレビで紹介されていて、いつも通る道沿いにあると知り、一度買ってみたいと思っていたのですが、収穫時期は3月~6月まで

なので、このトマトの看板が出るのを心待ちにしながら、毎週通勤していました

そしてようやくトマトシーズンが到来

先々週、初めて立ち寄り、我が家の分と実家の分を購入しました

翌日の朝食で早速いただくと、トマトの味が濃くて美味しい!

一口でファンになりました(笑)

また一人、押しの農家さんが増えました

昨日もまた大きなトマトが3つ入った袋を¥500で購入

収穫期が終わるまでは、我が家のトマトは関口さんのみになりそうです

 


絶賛発売中

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

 

共著ですが、運動指導者として初めての書籍が発刊されました

http://www.nap-ltd.co.jp/book/178/

タイトルは「ナースのための」ですが、介護予防や高齢者を対象とした運動指導を行う方には、ぜひ読んでいただきたい本です

私はこの中のPART4の3、「椅座位のエアロビクス」の項を執筆しました

コロナ以降、介護予防の運動教室で椅子に座ったまま行う運動プログラムを担当することが増え、その経験を活かした形で実践編として書かせていただきました

ご興味がありましたら、お読みください


私の推し!

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

最近ニュースで話題のブロッコリー

2026年から指定野菜に昇格することが決まりましたね

指定野菜とは、消費量が多く国民の食生活に欠かせない重要な野菜のことで、これまでに指定されているのは、玉ねぎ、にんじん、キャベツ、レタス、トマトなどで、家庭ではもちろん、外食産業でも欠かせないものばかりです

これらの安定供給ができなくなると、カレー屋さんやトンカツ屋さんはえらいことになりますね

その仲間入りを、ついにブロッコリーが果たしました

我が家ではブロッコリーは朝食のサラダに欠かせない野菜として、もう20年以上ほぼ毎日取り続けています

なので、ブロッコリーの価格の推移や産地、品質などをずっと目にしてきました

以前は輸入物もけっこう出回っていて、国産品が品薄な時や高い時は、中国やアメリカなどの輸入物を買うこともありました

国内での産地は、10年以上前は埼玉や愛知県産が目立ちましたが、今は北海道、千葉、群馬、香川、福岡と、都内のスーパーなのに日本全国から出荷されてます

それだけ生産量、消費量ともに増えているのでしょう

外食産業に目を向けても、サラダの具やメイン料理の付け合わせなど、脇役野菜として欠かせない地位を確立したのがわかります

トンカツ屋のキャベツと同じくらい、重要な野菜に登り詰めたのです

このニュースを知った時に、なぜか妙に嬉しく誇らしく思ったのでした

指定野菜となると、生産過剰などで価格の下落が生じた時に、生産者の損失を国が補填してくれるそうです

安定供給のために、生産農家を国がサポートする制度なのです

食物繊維やビタミンはもちろん、野菜にしては珍しくタンパク質も多く含まれるブロッコリー

指定野菜になったことで注目を浴び、ますます消費が増えそうですね

そのブロッコリー、最近地元のスーパーではなく千葉県内の直売所で買うことが増えました

四街道にレッスン行く時は京葉道路を使うのですが、その途中のパーキングエリア、パサール幕張にある直売所です

千葉県産の野菜が多く並ぶ中、ブロッコリーも県内で収穫されだのが、家の近くのスーパーよりも安く販売されています

その中で私の推しがこちら

パサール幕張のある千葉市花見川区武石町産のブロッコリーです

大きくて蕾が適度に詰まっていて、茎まで食べる私にとって重要な茎の部分に、ひび割れや空洞がありません

茹でた時のアクが少ないせいか、ブロッコリー特有の青臭みを感じません

この直売所には他にも千葉はもちろん群馬県産など、複数の生産者のブロッコリーが並んでいますが、最近は他には目もくれずこちらの武石産、小川さんのブロッコリーを選びます

私の推し農家さんです(笑)


盲点

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

夕方、明日のデイサービスでの運動教室で行う、椅子に座って行うリズム運動のプログラムの練習をしていると、インターホンが鳴りました
モニターを見ると、1階のエントランスからではなく、我が家の玄関先からの呼び出しでした
だとすると、宅配業者ではないし、管理人さんはとっくに勤務が終わっている時間

なんだろう?

と、ドアを開けると年配の男性の姿が

下の階にお住いの方で、体調が悪くて寝ているので、少し静かにしてほしいとのこと

あ、しまった

と思いつつ、音楽がうるさいのか足音が床から響いているのかたずねると、足音が響くとのこと

丁重にお詫びをして、以後気を付ける旨を伝えると、その方はお帰りになりました

このマンションに住むこと25年
これまで何度も部屋でエアロやステップの練習をしてきましたが、このようなご指摘は今回が初めてです

どうも、椅子に座って行う、ということが盲点だったようです

エアロやステップなど、立位で行うエクササイズを家で練習するときは、当然裸足なので、スタジオでシューズを履いて動く時のような勢いでは動けません
階下への配慮もあり、出来るだけ足音を立てないように静かに動くように心がけていました

ところが、ここ数年椅子での指導が増え、その中には椅子で行うエアロビクスも含まれます
この練習の時は、足に体重がほとんどかからないので、ドンドン足踏みしても足にかかる負担が少なく、静かに動こうという配慮に欠けていました

それが階下のお部屋に響いてしまったようです

ということは、自分では気づいていなかったようですが、けっこうな衝撃が足にかかっていたわけですね

座っているから大丈夫

という勝手な思い込みで、階下の住人の方に迷惑をかけてしまっただけでなく、自分の足にもダメージを与えていたことに気づきました

ご指摘くださった方には感謝です

これからは気を付けて練習します