夢でよかった

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

2022年がスタートしてすでに1週間、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます

お正月といえば初夢(でもないか・・・)

今年最初に見た夢かどうかは定かではありませんが、数日前に見た夢の中でのこと

雨が降っている夜、なぜか私は古いトタン屋根の家の外階段のようなところにいました

すると、猫の平八が建物の壁や手すりを伝って私の方に向かってに登ってきました

雨に濡れて滑りそうだし,危ないから来ないで、と叫んでも、どんどんこちらに近づいてきます

もうすぐ目の前まできたその瞬間,足を滑らせたのか、暗闇の中へと落ちていき、そこで目が覚めました

嫌な夢だけど、夢で本当によかったと、ホッとしながらリビングに行くと、最近お気に入りのマーチのクッジョンの上で平八が寝ていました

思わず、ハグして頬ずり

平八にしてみたら、安眠を突然破られ、迷惑だったでしょう(笑)

 

実はこの手の夢は初めてではなく、平八が我が家に来てから時々見るのです

ベランダから突然姿を消したり、窓から飛び出したり,とにかく高いところから飛び降りてしまう夢を

これって、飼い主あるあるなのでしょうか

 

平八を飼う前は、時々見る嫌な夢といえば、停めたはずの場所に車がないというパターンでした

これって、車好きあるあるの夢だと思っていました

 

どうも最近,その夢の傾向が変わってきたようです

それまでは,車が頭の中の9割を占めていた私でしたが,平八が私の頭の中に占める割合が増えてきたからでしょうね(笑)