フェイスシールド使ってみると・・・

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

先日自作したインカムマイクのヘッドセット一体型フェイスシールド

https://yumeblo.jp/norimon/2020/archives/2656

実際にレッスンで使ってみると、いくつか改善点がありますが、マスクよりもはるかに楽にレッスンできます

心配していた曇りやアクリルシートの揺れによる視界の悪さは、ほとんど気になりません

ステップのレッスンでも使用しましたが、足元が見づらいということは全くなく、不安なく昇降できます

ただ、動いているとシートの重さが加わるためか、ヘッドセットがだんだん前にずれてきて、口元に来るようにアームの長さや角度を調節しておいても、二枚目の写真のように下がってきてしまいます

 

 

 

なので、今日はこれまでよりも頭頂部にかかるアームを短くセットし、がっちり頭にフィットさせ、さらにこれまではほとんど使っていなかった、この滑り止めパッドで側頭部にしっかり固定できるようにしました

 

これが功を奏したのか、今日のレッスンではマイクの位置がずれてしまうこともなく、レッスンに集中できました

このタイプのインカムマイクを使用している方には、ぜひお勧めしたいです

とは言え、なかなか自分専用のヘッドセットを用意するのは難しいと思うので、スタジオの担当者の方にぜひ提案してみてください

インストラクターの方は、自分専用のアクリルシートだけ用意すればいいのです

クラブの方でインカムマイクにマジックテープの片方を張り付け、もう一方を各インストラクター専用のシートの両端に貼りつければ、準備完了ですから

ただし、これをつけてレッスンすると、顔汗が半端ではありません

マスクのように息苦しさこそ感じないものの、やはりシールドの中には熱がこもり、風も当たらないので、めちゃくちゃ汗をかきます

いつもしっかりメイクでレッスンされる方は、メイク崩れの対策もお忘れなく(笑)