「実家に帰省」カテゴリーアーカイブ

緩和ケア病棟から見える景色

こんばんは。

広島でフィットネスインストラクター&臨床心理士として活動しているたくわん系インストラクター岸本さおりです。

今日もブログを読んで下さり、ありがとうございます!

どーーーーん!

↑いい具合に崩壊した顔面がお気にいり中( ^∀^)

ほいっ。

そんな顔面崩壊写真ばかりだとアレなんで盛れた写真も張り付けさせてくださいね(笑)

はい、お前誰だよ、ですね。

わかってますよ、わかってます。

実物がこれの何倍も敷地面積が広いどこまでも続くよカントリーロード顔面で、歌舞伎役者にしたら素晴らしいであろう余白の多いビッグフェイスだってことは!

誰よりもわかってます。わたくし、顔がうりのアイドル系インストラクターの対極にいますもん(笑)

ええ、はい、ゴキブリもオオクワガタに変身できちゃうのがアプリ。

文明の利器に感謝です。いぇい。

はい、そんなことはどうでもよくて。

そうです。

そうなんです!

写真の通り、令和から岸本、

STEPレギュラースタートします。

キャー( ☆∀☆)

チャレンジー!!!

しかも50分クラスだよっ!

(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!

チャレンジ!!

というのも、私は一度競技エアロで膝を故障していますし、

STEP台から盛大に落ちて足の骨が外れ3ヶ月以上ギブス生活という失態を犯しています。

STEP台が怖くて怖くて、

「私が2度とSTEP台にのぼることはありますまい」

と心に刻み付けていました。

うん。有酸素ならエアロでいいし、最近のSTEPがダンス要素多かったり、フロア沢山使うならなおさら私はエアロでいいや、って思っていました。

(↑間違った認識)

と、ころが、ですね。

とある先生のレッスンに出させて貰ったり、友達(イントラ)と話してるうちにSTEPレッスンにはSTEPレッスンにしかない良さ、エアロビクスレッスンにはエアロビクスレッスンにしかない良さがあるんだってことに気付きまして。

そこから、STEP修行にいそしむようになりました。

代行でSTEPレッスンをさせて貰えばもらうほど、私も、STEPのクラスの楽しさを伝えたいなと思うようになり。

ご縁があって5月からSTEP50と連続してマットクラスを担当させて頂くことになりました。

m(_ _)m

新しく入らせて頂く施設さん。

まだ見ぬ人との出会い。

期待と不安が入り交じってはいますが、

STEPからの怪我の経験から、

「とにもかくにも安全第一」

でレッスンさせて頂こうと思っています。

難度は低めです。

でも、素晴らしいレッスンをされる先生のクラスって、難度が高いから素晴らしいんじゃなくて、

その空間にいるだけでワクワクしたり、マインドフルになれたり、

自然と体が健康に導かれるようなクラスだと思うので、

私も、少しでもそんなクラスづくりができるように努力したいと思っています。

********

↑はい、ここまでが前置き(笑)

なげぇよって話ですみません。

実は、私は今、実家、鳥取に帰ってきています。

私の父は癌の末期で闘病中にありました。

少し前から、病状が悪化し、緩和ケア病棟に入院となりました。実質、治療は終了。あとは、やがてくるその時までできるだけ痛みを取り除く、という状態です。

ここ最近はいつ、最後のお別れがくるかもしれない、という気持ちからできるだけ毎日電話やメールをしていました。

けれど、声をだすのも辛い父に電話をしてもいいものか、どうなのか…。

薬で眠っている時に起こしたらいけないよな、などと悩みの多い今日この頃でした。

仕事の調整もして、「もしかすると明日、葬式などの連絡が入り急な代行をたてないといけない時がくるかもしれない」と覚悟をしていました。

この前実家に帰ったのが最後で、父にはもう会えないかもしれない。

そう、思っていました。

私は今のところ「休日」がないので、

実家に移動して戻ってくるのも不可能です。

ところが、幸せなことに、この大型連休があり、また、「最後の一時はちゃんと父の側にいてあげなさい」と言ってくださる先輩のインストラクターの先生に力をかりることができ、お休みを頂き実家に帰ることができました。

本当に、本当に、代行を引き受けて下さった先生には感謝の気持ちでいっぱいです。この状態をサポートしてくださる会社にも、深く感謝しています。

そんなこんなで、

色々な方のご協力のもと、実家に帰ってきました。

戻ってきて、今、 ずっと父の側にいることができています。

本日も父の病棟にこもりっきりの一日でした。
といっても、父はほぼ横になって寝て過ごしています。

実家にかえるまでは、少しは話せるかな?とか少しは笑顔が見れるかなと思っていたのですが、やっぱりそれも難しくて。

返事もするのが苦痛みたいで、横になって静かに過ごしています。

ご飯も、腫れている肝臓が圧迫してくるので、一口食べれば吐いてしまう状態。

点滴でなんとか生命を維持しています。

当たり前のことが、当たり前にできなくなっている父。

見ているだけで、苦しそうで、痛そうで、辛そうで、

なんというか、「側にいるのに何もしてあげられない」という状態はなかなか厳しいものがあります。

毎日毎日、苦しそうですが、でも、母も私ももう少し生きていてほしいと願ってしまいます。

横になって目をつむっている父のまわりでくだらない話をする私と母。

もしかしたら、これが父に会える最後で、父に語りかけることができる最後かもしれない、と思ったら「もっとちゃんとした話をしないと」と想うんですけど、

言葉がでてこなくて、

「そういや、ちびまるこの声優って変わったのかなぁ?」とか、

「この前イノシシみたんよ」とか、

「このランチ680円なんだけど安くない?」とか、

「ゴディバのデザート買っちゃった。」

とか、そんな、ことばかり。

病室で話しているのはびっくりするぐらいウッスイ内容の会話で(笑)

なんか、ちゃんとしたこと話さなきゃと思うと頭がフリーズしちゃうんですよね。

願うのは、父ができるだけ苦しまずに生きられること。

そして、もう少しでいいから生きていてくれること。

今の状態が、どうか、どうか、できるだけ長く続きますように。

今の願いはそれだけです。

うん。

でも、本当に、父の病気発覚で私の人生も大きく変わりました。

明日私にも、何が起こるかわからないし、いつ死ぬかもしれないと思ったら、やっぱり諦めきれなかったリトモスのOTにチャレンジしました。

(学生の頃(リトモスがリトミクスだった頃)、ダンスもエアロも大好きだったのでOTさんに相談したことがあったのですが、研修でいきなり曲にあわせて創作ダンスをするという話にびびってしまいました。)

リトモスをとりたいと思っても

「批判されるかな」

「お前なんかがリトモスレッスンするな、とか言われるかな」

新人OTさんへのバッシングを色々きいてきていたので、びびってみたり、

他の先生に比べられることに対してとってもないのに胃を痛めてました。

でも、父のことが後押しして、

やらずに後悔するより、やって後悔と思って申し込みました。

そして、リトモスOTになり、

色々レギュラーももつようになり、

一年がたちました。

とる前に予想もしていなかったバッシングを受けたり、裏切られたり、色々びっくりするようなこともありましたが、

後悔はしていません。

私も、明日、もしかしたら死んでしまうかもしれない。

「今日が最後の日かもしれない」

その気持ちがあるので、強くなれた気がします。

これからもそう思いながら精一杯生きたいと思っています。

そう、いつか死ぬんだと思ったら、

それは、明日かもしれないと思ったら、

下らない僻みとか、下らないあげ足取りとか、
妬みから発生する他人のマイナスの感情や批判なんてとるにたらないことって思えました。

だって、所詮他人だもの。

私の人生に関係ない人。

悪意をもって批判してくる人なんかに、自分の貴重な時間や労力をさく必要なんてなし。

自分が何をしたいか。

今、寿命がつきて、後悔しないか。

限りある命をどう生きたいか。

それだけ。

大事なものは何?

やりたいことは何?
大切にしたい人は誰?

会いたい人は誰?

自分を勇気づけてくれる人や、
自分の心がうきうきする空間や、

自分を必要としてくれる人に

時間をさいたり近づこうって思えました。

父との時間。

自分の仕事。

自分が憧れているもの。

自分がやり遂げたいこと。

やって良かった。

続けて良かった。

そう思えることや人との関係性を大事にして、

新しくくる「令和」も生き抜きます。

これを読んでくれている人も。

人前に立てば何か批判されたり、非難されたり。

何か頑張ればいわれのない悪口を言われることもあるかもしれないけれど。

そうやって悪口を言われるっていうのは、その人が誰かに+の影響を与えてるって証拠。

誰かに+の影響を与えたり、自分にないものを持っていたり、

羨ましくて仕方ない人がゴチャゴチャ批判をしてくることはあるかもしれませんが。

でも、そんな人の刃物のような声よりも、

自分のことを好きだといってくれる人の声を大事にしましょ。

だって、全ての人が貴重で大切で、かけがえない「たったひとつのその人の人生」を生きてるんだもの。

外野の戯言なんて捨ててよし。

******

もうすぐ新しい時代の幕あけ。

限りある命を大切にしながら、令和は「チャレンジ」をテーマにお仕事頑張ります。


祖母と父のお見舞いだん(*^^*)

こんばんは。

レッスンとレッスンの合間、お仕事を調整して実家に帰ってきております。

周りの皆様のおかげで、こうして親孝行、祖母孝行ができています。

特に、癌の闘病中の父との時間は、私にとってかけがえのない時間です。

本当にありがとうございます。

医師に宣告された余命はすでに過ぎていますが、まだ生きてくれている幸運にも感謝です。

人の命は天命。

どうすれば良かった、とか、あぁすれば良かった、と悔やむこともありますが、

私にできることは日々一生懸命、「今」を大事にして、精一杯前向きに生きることをだな、と思っています。

↑祖母とパシャリ。

少し前に「焼き芋」を食べることができてご満悦の祖母です。

********

ということで、実家鳥取に帰省している私ですが、

実家に帰省すると、「牛乳」大好きな私に家族が牛乳を買ってくれていました!

やったぁ!

なんと優しい!

岸本、成分無調整牛乳が大好きで、

ストレートで飲むのは豆乳や低脂肪牛乳はムリなんですよねぇ(´;ω;`)

味が、なんか、甘くて苦手なんです。

ほんでもって母が私のために買ってくれていた成分無調整牛乳ヽ(*´∀`)ノ

↓どーーん!

い…出雲のおいしい牛乳?!

出雲!?出雲?!

出雲なの???!

しかも「ほにゃららのおいしい牛乳」のパクリ?!

なんでーーーー( ̄□ ̄;)!!

非国民がー!(笑)

おまえら、鳥取スピリットどこにやったー!

常に、セブンイレブンもスタバもないこの「何にもない鳥取」に生まれたからには、

「カレー」には「らっきょ」。

「夏」といえば「傘躍り」。

「愛読書」は「名探偵コナン」。

「パワースポット」は「水木しげるロード」じゃろがーーー!

牛乳といえば…

「白ばら牛乳!!!」((( ̄へ ̄井)ノ□

いや、鳥取にきて出雲のおいしい牛乳に出会うとは思わなかったです。

鳥取といえば、大山の白ばら牛乳が天下一品だと思っている岸本ですから(笑)

そんな「出雲のおいしい牛乳」を微妙な気持ちで飲んでいると父がひと言。

出雲の人は…

いつ゛も(出雲)おいしい牛乳を飲んでるんだよ。

(゜ロ゜;

ダジャレーー!

しかもクオリティ低いダジャレーーー!

なにこの「ふとんがふっとんだ」レベルのダジャレーーー!

ダジャレを言うのはダレジャ級にしょーもない!!

おとん、今にも倒れそうな状況でオヤジギャグ…

もっと、心に染み渡る父から娘へのひと言、とか、

もう、なんていうか「深いい話」だったら「フカイ~」のボタンを連打で押してもらえるレベルで心に残る改心の一撃をよろしくお願いいしますよ(笑)

ま、ここにきてくだらないオヤジギャグばかり言っている父に、

相変わらずだなぁ、と

少し安心したところもあります。

もう、食べれるものも限られてきていて、吐き気が凄いので食欲もなく、

ここのところずっと発熱を繰り返してきていて、病院と自宅の往復。

それでも、皆を笑わしてくれたり、

私を叱ってみたり(笑)

そんな父に力を貰った1日でした。

年末まで、どうか、今の状態が悪化しませんように。

祈ることしかできないし、

祈ったからといってどうにかなるわけではないのですが…。

いやいや、笑顔、笑顔!

ネガティブになっても状況は改善しませんしね。

今日、自分も、周りも、生きてちゃんと生活できることに感謝!

よっし!気合いいれて、リトモスミックス月の練習します(o^-^o)

リトモス57もあと少し。

あがる曲ばかりなので、楽しみましょうねー(*´-`*)


実家に帰省中ですm(_ _)m

お久しぶりのブログになってしまい、申し訳ありません。

ちょこまか忙しくしていたため、ちょっとお休みしておりました。毎日続けるぞ!と気合いを入れていたのに残念。

日記をかきとめることや、写真をとることは好きなのでこれからも続けていこうと思っています。

ただ、家族の容態が芳しくないので、ペースは少し落ちるかも…です。

見捨てず見守って頂けたらと思っておりますm(。-ω-。)m

*********************

そんなこんなで、

タイトル通り実家に帰省しています。

何度かお伝えしていますが、

今現在私の父は癌の闘病中です。

私は今日まで知らなかったのですが、

父の余命は今年の夏だったそうです。

発覚した時は既にステージ4で、

手術もできず、転移もありました。

そこから、既に、1年が過ぎ、

今も生きてくれています。

家族である私は、広島で仕事をしているので、ほぼ何もできないのですが、

【残り少ない父との時間を大切に過ごしたい】という私の願いを叶えてくださる関係機関の皆様には感謝してもしてもしたりません。

今日も代行をお引き受け下さった先生には感謝の気持ちでいっぱいですし、

同じ法人の先生がたやクラブの先生がたには励まして頂いたり、力になって頂いています。

私が一番大切にしたいものを大切にしながら、生きていける環境があること。

なんて幸せなことなんだろうと思います。

実家に帰る=代行をだす、というご迷惑を定期的にかけていますし、

そのぶん広島にいて、レッスンさせて頂ける時は、精一杯つとめさせて頂きますので、これからもよろしくお願いいたします。

昨日の写真。昨日はまだ冗談を言ったり会話ができたのですが、本日の父はダウン…。

実家に帰省して、父が美味しいといってくれたカレーを作ろうと、カレー粉をリトモスレッスンまでもっていっていたのは内緒の話(笑)

ところがどっこい、少し前から父の容態が悪く何も食べられない状態で。

カレーはまた次の機会に。

悪くなったり、良くなったりを繰り返しているので、少しの【悪い状況】では一喜一憂しない、と決めています。

今日も40度近い熱が出たので、戦ってくれているのだろうなぁと。

今日、生きてくれていることに感謝、感謝、感謝。

自分も生かされていることに、感謝、感謝、感謝。

広島に帰ってすぐがリトモスレッスンなので、しっかーり実家で過去トラ練習してから向かいます(o^-^o)

あ、ちなみに、実家に帰らせてもらったおかげで祖母孝行もできています。

ありがとうございます。

これからも、家族を大事に、私らしく生きていきます。

父の癌を経て【健康って当たり前じゃないんだ】と気付いた時、どんな形であれ、自分以外の誰かの健康のために仕事ができることを誇りに思えるようになりました。

誰かと比べたり、自分に自信がなかったり、

お豆腐メンタル通りこして、とろけるプリンメンタルです。

でも、それでも、私のレッスンが好きだと言って下さるお客様のために活動し続けていきたいと思っています。
怪我をしてリタイアした世界でまた笑顔でお仕事できることを幸せに思っています。

まだまだ未熟な私ですが、見守ってやって頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。


家族のためにできること

こんばんは。

実家に帰省中の岸本さおりです。

広島を離れ数日。

今回の帰省の目的は癌の闘病中の父への親孝行が目的でした。

と、いっても父は毎日病院通いですし、外出もできないので、何ができるというわけではないのですが…

味覚に障害がでてきて、食事制限もあり、なかなか食欲もなくなっている父に

何かつくってあげられないかなぁ、と帰省中の料理当番は私です。

昨日はひとまず、唯一の得意料理

「野菜餃子」

をつくりました(人´3`*)~♪

このためにニンニクを新幹線にもちこんで(笑)帰省したのですよ。

つくり方は簡単!

ニラを切り~

レンコンとか色々切り~

キャベツを塩もみしてからぶちこみ~

豆腐とトリミンチとしょうがとニンニクとみりんと酒としょうゆを入れて~

よくまーぜまぜして

たねをつくったらー

はい!できた!(笑)

強火でこげめつけて(1分)、

じゅわっとお湯入れて蒸して(4分)、

さらに水気をとばして、かりっとさせる(1分)。

はーい。できた!!!

餃子90個しあげました!(人´3`*)~♪

あとは、玉子スープつくったり、

むね肉のハムをつくったり。

また他にはジャーマンポテトつくったり

大量の玉ねぎで飴色玉ねぎつくってみたり。

基本的に料理は好きじゃないのですが(笑)

美味しい美味しいといって食べてくれる父を見ていたら、

またつくりにかえりたいなって思いました♪~(´ε` )

実家帰省のためにお休みを頂きました。

関係各所色々な方がプログラム変わって下さったおかけです。

本当にありがとうございます。

できるだけのことをさせてもらっています。

後悔せず、父を見送ることができそうです。

本当にありがとうございました。


父がセクシー女優化していた件(´;ω;`)

こんにちは。

地元鳥取でのーんびり家族孝行している岸本です。

鳥取は本当に素敵な所です。

遊ぶとこないし、電車は通ってないし(電化してないのでまだ汽車です)、汽車は1時間に1本がデフォルト設定だし、狸はでるし、猪はでるし、コウモリはでるし、

でも、

空気は綺麗だし、お水も綺麗だし、

何より

人が多くなくてゴミゴミしてなくて良い!(笑)

まったり田舎育ちの私は

のーんびりのほほほほーんとできる鳥取が大好きです。

森と海とそれなりの自然とスポーツクラブがあれば生きていける岸本さんなので(笑)

鳥取は大好きな地元です。

けっこうお洒落なカフェとか出来てきたし♪

変に都会で1000円以上のランチ食べるより鳥取でそこそこの場所でご飯食べる方が満足度高い気がします。

ちょいちょい地元に帰ってるので、ランチ誘ってもらえたら喜びます(人´3`*)~♪

あいらぶ鳥取です♪(´ε`*)

コナン君はわが鳥取の産んだ宝です。

まぁ、だからといって

「まんが王国」はそれ、いいすぎやろって流石に思います(笑)

*************

そうそう、癌の闘病中の父に会いに実家に帰ったのですが…

「ただいまー(〃´o`)=3」

と声をかけた私に

「おおー。おかえりー(*´ー`)ノ」

といって奥の部屋から出てきたのは

父。

…。

父…。

いや、正確に記述すると、

おっきめTシャツに、モモヒキさえ着用していない半裸の父。

おとーーーん!

久しぶりに実家に帰ってくるうら若き娘のお出迎え、半裸スタイルででてくるのやめてー!!!

ってゆか、一歩間違うと「回覧板」回ってきた時も半裸スタイルじゃろ?

まじやめて!通報されるからまじやめて!

おっきめTに生足で、「おかえりなさい(*´∇`*)」やっていいのは

壇蜜くらいだから!

彼氏のTシャツかりて、大好きなかれぴっぴおでむかえ(はぁと)

とか言っていいのは、顔面偏差値60オーバーの

壇蜜か、石原さとみか、新垣結衣か、田中みなみか、

まぁ、「着替え忘れちゃったから、借りたよ」が可愛く見える

綾瀬はるかくらいだから!!!

おとん!あかん!

まじで、アカン!

おっきめTにレギンススタイルはスタジオ(レッスン)でイントラさんがやるとすこぶる可愛いが、

さすがにメタボリックとロマンティックが止まらない、中年の中の中年、そんなおっさんの

おっきめTに生足スタイル

なんて誰も見たくないからー!(T_T)

インリン・オブ・ジョイトイならぬ、

中年・オブ・ジョイトイ、

まじで服着て!

見た人間全ての生命エネルギー奪い去るスタイルで、ニコニコおかえりなさいいうのやめてー!!!(/´△`\)

○| ̄|_…

はい。

そんなこんなで、

帰宅してすぐの私が叫んだのは

「なんなんよー!その格好!」でした(;´д`)

そんな壇蜜きどりの父とパシャリ。

元気そうに見える父ですが、

副作用で目も見えなくなったり、歩けなくなったり、活動に制限がでてきています。

今はほぼ、入院→退院→入院の繰返し。

あとは、通院の日々。

それでも、生きてくれていて、

こうして私にくだらないことをして笑わせてくれます。

ちっとも親を安心させることができていない私だし、

親不孝な娘だなぁ、なんて反省する日々です。

でも、こうして一緒に父と笑える日を大事に、時々実家に帰省したいと思っています。

************

レッスンスケジュールは数か月先まででているものの、

どのインストラクターのレッスンも「今日がラスト」かもしれない…。

それは、クラブさん側の都合かもしれませんし、インストラクターの体調的な問題かもしれません。

毎回当たり前のように、レッスンは変わらずにあって、あぁ、やっぱり今月のスケジュールもそんなに変わってなかったなぁ、なんてよくある光景かもしれませんが、

終わるときは、何の兆候もなく、あっさり、

本当にあっさり、なくなりますから。

皆様も、大好きなレッスン、

大好きなイントラさんのサークルなどは

精一杯楽しんで下さいね。

また来週、また来月くればいっか、と思ったら、案外、

“「その次」は無かった”

なんて、よくあることですから。

自分も、自分の大切な人もいつが寿命かなんて誰にもわからないこと。

今生きていることの奇跡をかみしめながら、毎日大事に生きたいと思います。