日本代表決勝トーナメント進出の賛否

昨日のW杯ロシア大会の

日本対ポーランド戦見ましたか?

結果は0対1で敗戦でしたが

今大会のルールで

勝ち点、総得点、得失点差も一緒の場合

フェアープレーポイント

(警告の枚数、退場は4ポイント)

この差で全く同じのセネガルを退けて

決勝トーナメント進出が決定しました!

【日本代表決勝トーナメント進出の賛否】

日本は0対1で後半負けていた時

反対の試合が0対0だったためこの時点でそのまま行けば敗退

コロンビアが1点先制した時に

セネガルと並びました

日本は攻めにいかない選択を

それもセネガルが同点に追いつく可能性もあり

長谷部選手を最後の交代カードを切った時点で

0対1でキープする事を選んだのです

日本の他の選手からも心配していた選手

ピッチに出ていた選手も攻めにいこうとしていた選手もいたと

 

個人的な意見で

もし試合を現地観戦してたら

攻めにいけと叫んでたと思います

自分も日本が初めてW杯に出場した

1998年フランス大会を現地で観戦しましたが

一生に1度しか見れないかもしれない試合で

こんな試合されたらと思うと・・・

 

監督の西野さんは

すごい決断をしたなと思います

今回の大会も攻めにいけと指示を出していたにも関わらず

決勝トーナメント進出の目標のために

それもセネガルが同点になる可能性があるにも関わらず

その背景には

コロンビアは勝つしか決勝トーナメントに行けない

という状況をしっかり把握していたからだと

基本は自分のチームが自力で掴みにいくものですが

今大会のルールを頭に入れていたからできたのでしょう

 

長谷部選手からは

カードももらうなと選手に指示を出ていたそうです

キャプテンとして監督の橋渡しもできていないければ

チームがバラバラになりかねない

本番での大ギャンブルだったと思います

 

見ていてこんなにどドキドキする試合久しぶりに見ました

とにかく日本代表決勝トーナメント進出おめでとうございます

史上最高の結果を出すために

ベルギーは強敵ですが

勝って歴史を塗り替えてもらいたいですね

 

 

 

 

 

トレーニングで判断能力を高める

ジュニアアスリート体幹育成塾では

様々なトレーニングを取り入れています

自分が意識しているのが

『考える力』

『判断スピードを上げる』

【トレーニングで判断能力を高める】

あえてトレーニングを

・個人で勝負させたり
・チーム戦にしたり
・時間制限を入れたり
・ルール制限したり
・罰ゲーム制にしたり
・片付けをかけた勝負にさせたり

誰でも得意不得意があるものです

例:ドッジボール得意でもサッカーは苦手など

チーム戦にした時に

周りと協力する選手

なんでも一人でなんとかしようとしてしまう選手

勝負に勝つための手段を

考えてもらいます!

 

判断が早い選手は

ズル賢い

相手の事を分析する

選手もいます

でもこのような事をトレーニング中に瞬時にやる事で

本番の試合で緊張しない

冷静に考える選手が増えています

新年度からの3ヶ月の成果で発表してくれました

ジュニアアスリート体幹育成塾は楽しいクラスになっています

ジュニアアスリート3ヶ月の成果発表

新年度になり3ヶ月が経とうとしています

ジュニアアスリート体幹育成塾を

3クラス運営していますがどのクラスも

3ヶ月目にこのようなしつもんをしています

「3ヶ月経って体幹トレーニングの成果出ていますか?」

【ジュニアアスリート3ヶ月の成果発表】

チームごとに分かれて成果発表してもらいました

自分は少しづつしか聞いていませんが

1分間の時間中に収まらないくらい喋る子もいました

顔を見ていると

効果が出ているのかなんとなくですがわかります

聞く側も真剣に聞いてくれるので

喋りやすい環境作ってくれています

 

今年で2年目に入る選手もいますが

心の話をする選手もいました

競技も違えば

必要な能力は違います

でもこのクラスで出会ったメンバー同士だからこそ

喋れる環境でもあるのです

 

体幹を鍛えた自信が

メンタル面の支えになってくれたら嬉しいです

これからもジュニアアスリート体幹育成塾では

心と体

を鍛えていきます

継続は難しいことか?

運動指導をしている身として

グループ指導とパーソナル指導をしているので

自分でできるエクササイズをお伝えしますが

継続できる人と継続できない人といます

【継続は難しいことか?】

運動に限らずですが

何か継続していることってありますか?

よく言われるのが

3の付く数字でやってみる

3日

3週間

3ヶ月

3年

特に必要なのが3週間

3週間続くと無意識になると言われています

それが3ヶ月になると習慣化される

 

個人的に継続するために意識するのが

いつやるか

どこでやるかを決める!

例:寝る前に部屋でストレッチをする

いつやるかが曖昧になるとやめてしまう・・・

どこでやるか決めておかないとやめてしまう・・・

継続するって地道なことです

地道なことを継続すると

メンタル面も強くなれます

継続するコツ書いてみました

サッカー選手は骨盤前傾が多い

ロシアW杯を見ていて

自分は体つきに目がいきます

【サッカー選手は骨盤前傾が多い】

サッカー選手の骨盤とお尻が気になります

足の速い選手の特徴も骨盤前傾していますが

サッカー選手はどこの国の選手も

お尻がプリッとしています

サッカー選手に多い

ハムストリングスの肉離れ
腰痛(脊椎分離症)

対策するにはお尻が必須

お尻がプリッとしているのは骨盤の傾きが重要です

日本人は骨盤が後傾しやすい人種と言われています

最近のお子さんは骨盤が後傾している子が多い・・・

小さい時から体の使い方をマスターすると

成長しても怪我になりづらいです

トッププレーヤーの体から学べることがたくさんあります

日本の第3戦楽しみになってきましたね

予選突破してもらいましょう