ベルト締め直し

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

今日は24回目のインストラクターデビュー記念日です

いつの間にか干支が二巡していました

初めてお仕事としてレッスンしたのが24年前の今日

今は四年制大学に統合されてなくなってしまった短大の体育の非常勤講師として、エアロビクスの授業を担当しました

今思えば、まだ養成コース終了前でしたが、当時別の仕事でお世話になっていた大学の先生の紹介で、新年度の開始に合わせて採用していただきました

それからフィットネスクラブへと活動の場を広げ、気付けばこれだけの長い年月を経て、今に至っています

 

そんな今は、コロナウィルス感染拡大による活動自粛で、すべてのレッスンがお休みに

先日もブログで綴ったように、しばらく使用しないマイクベルトは洗濯し、替わりにこのベルト?をネットで買いました

 

 

 

 

 

 

写真を撮ろうとしたら平八が割り込んできたのはご容赦ください(笑)

エプロンタイプの多機能ポケットです

レッスンがなくなり、今は週に三日ほど派遣の仕事で食品の物流センターに勤務しています

その作業は、工場から納品されてきた商品の棚入れと、配送先の店舗ごとに発注された商品を、棚からコンテナに必要な数だけ入れていくピッキングといわれる作業です

どちらも、商品のバーコードを読み取るためのスキャナーや、棚入れの場所やピックアップする商品の指示がサーバーから送られてくる端末が必要です

また、多くの商品は私たちが日ごろ購入する商品がまとまった数入った段ボールで納品され、ものによっては複数の段ボールがPPテープでくくられているので、このテープを切ったり段ボールを開けるためのカッターが必要です

これまでは、これらの道具をウィンドブレーカーのポケットに全部入れて作業していましたが、GWを迎えて暖かい日が増えると、Tシャツ一枚で作業することになるでしょう

そこで、ポケット替わりにとこれを購入しました

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです

 

つい一週間ほど前までは、腰にはマイクベルトでしたが

明日からはこのベルトに締め直し(笑)

本業ではないけど、どうせやるなら快適に効率よく、そして、作業には責任を持って取り組みます

 

モノづくり

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

今日は家から出ないを決め込み、予定していた愛車の点検もキャンセル、GW明けに変更し、朝からモノ作りの一日でした

午前中はこれを作成

 

 

 

 

 

 

ラジコンカーです

奥の私が乗っているのと同じマーチは、先週作った分で、今日は手前のキューブを作りました

一応動きますが、ほぼ観賞用(笑)

 

そして、昼過ぎから制作に取り掛かったのが、多くの方々が手作りを試みているマスクです

まだ買い置きの紙製マスクは一か月以上は持ちそうですが、感染予防対策はこの先一ケ月では収まらない気がしてきたので、手作りしようと考えていました

ところが、同じことを多くの方が考えるのでしょうね

数日前に百均で布とゴムを探しましたが、すでに完売

そこで、家に何かマスクに出来そうな布がないかと探してみると、裁縫箱の中から和柄の綿の端切れを見つけました

おそらく10年以上前、まだ存命中の祖母が施設に入所したばかりで、退屈しのぎになるかと、お手玉を作って持っていったのです

その時の余りの布がまだあったのです

買い置きのプリーツタイプの紙製マスクを見本に、適当に作ってみました

ミシンがないので、チクチク手縫いです

 

 

 

 

 

 

 

裏地には、これまた3年前に肘の手術をした時に、シーネに当てていたガーゼが洗ってしまってあったので、それを使いました

 

 

 

 

 

 

 

そして、耳にかけるゴムは、なんとパンスト(笑)

これは友人からのおすすめ情報で、パンストを幅2cmくらいのひも状に細長く切って使いました

さすが、身に着けるものだけに、耳に当たる感じがソフトで、長時間つけていても痛くなりにくそうです

 

 

 

 

 

 

 

忘れてはいけない鼻にフィットさせるための芯?には、これを使いました

 

 

 

 

 

 

 

よく、お菓子の袋などの口を絞って閉じているやつです

 

 

 

 

 

 

 

着け心地は紙製よりもいいです

まだまだマスクが手放せない生活が続きそうですが、それならば自分だけのお気に入りのもので、ファッションの一部として楽しみたいですね

 

シフト!

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、多くのフィットネスクラブが休業やレッスン休講を余儀なくされる中、私は昨日までレッスンしていました

私の場合、レギュラーレッスンを担当させていただいている4つのクラブは全て異なる会社の施設であり、さらに千葉と茨城の2県でそれぞれ2店舗ずつだったのが、ある意味リスクの分散につながったのですね

しかし、先週あらたに緊急事態宣言特別警戒地域に茨城県も加わったことで、唯一営業していたクラブも今日から休業となってしまいました

最短でも、GW明けまではレッスンのない生活を送ることになります

なので、この子たちを洗濯しました

 

 

 

 

 

 

 

レッスンでいつも使用しているヘッドセットマイク用のベルトです

レッスンを終えると、愛車の助手席のヘッドレストにひっかけて干していました

強力な抗菌加工が施された素材のようで、毎回汗で湿っても、乾かしておけば臭いを発することもなく、ごくたまに洗濯するだけでしたが、最短でも3週間近い休業となるので、この際だから洗っておくことに

レッスンはお休みになりますが、日々の生活と2台の愛車のために、明日からは派遣の仕事で頑張ります

出来るだけ家にいた方がいいのは確かですが、フィットネス以外の仕事を経験したいという気持ちもあり、主に物流倉庫で常温食品の仕分けの仕事をしています

今、多くの人が家で食事を摂るようになり、食品の流通はぜったいに滞ってはならない状況なので、やりがいもあります

時にはかなり重たい段ボールの棚入れなどもあり、適度な筋トレ効果も期待できます(笑)

作業場所は広大な流通センターで、搬送用のトラックの発着場に面して外と通じているため、3密とは無縁です

さらに、休憩室に作業員が密集しないよう休憩時間を時間差で設けたり、車通勤の人は昼休憩はできるだけ各自の車の中でとるようにと、感染予防対策もしっかりしていて、安心して働けます

 

 

 

 

 

 

 

明日からは、マイクベルトの代わりに、このワーキンググローブを身に着けて、働きます!

 

 

つながり

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

 

緊急事態宣言、不要不急の外出自粛要請から一週間

 

レッスンも一ヶ所を除いて全てお休みとなり、週に何回か派遣のアルバイトで物流の仕事に出ることはあるものの、家で過ごす時間が圧倒的に長くなりました

 

愛車のガソリンが減らない(笑)

 

以前は一週間で500km近く走り4日に一度くらいのペースで給油していたのに、一週間たっても燃料計の針はようやく半分を下回ったほど

 

日々の食事や生活に必要な買い物は、以前なら、本日限りの特売品でもない限り、基本的にその日の夕食と翌日の朝食に必要なものだけを買っていました

 

でも、今はなるべくスーパーに行く頻度を減らそうと、一日置きというルールを自分に作りました

 

今日は、昨日買い込んでおいた食材とひき肉でカレーです

 

 

多くの方がこういう生活を送っているだろう今、気になるのは高齢の両親です

 

隣の区に住んでいるので、車でひとっ走りで会いに行けるけど、時々電話で様子を尋ねるだけで、実家には行っていません

 

趣味のスポーツ吹矢の教室もお休みになってしまい、年寄り夫婦2人で家に閉じこもっていないか、出歩かなくなり足腰が弱ってしまわないか、本当は訪ねて行って、家でできるエクササイズの1つでも教えたいところですが、万が一自分がウィルスを保持していたらと思うと、迂闊に実家に寄ることもためらわれます

 

 

そんな中、隣県に住む姉の発案で、昨夜、両親と姉、妹、私の三姉妹で作ったライングループで、ビデオ通話にチャレンジしました

 

前もって、夜9時になったら姉から発信するとこのことで、9時前には夕飯の片付けを終えて、iPodの画面をオンにして待機

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、はじめは画面に顔は写っているけど声が聞こえない

 

両親は参加しているはずなのに、画面にはアイコンしか出ていない

 

などなど、不慣れな人間ばかりで新しいことを試みたので、思うようなグループビデオ通話にならず、試行錯誤

 

ようやく全員の顔が画面に現れたのは、通話開始から5分くらいたってから(笑)

 

それから何を話したかといえば、お互い

 

元気?

 

やっぱ顔見ると安心だねー

 

そんなたわいもない会話をほんの少し交わしただけでおしまい

 

 

それでもなんだかすごく楽しく、そして心が温まりました

 

昭和育ちの私たち姉妹にとって、子どもの頃はテレビ電話なんてドラえもんのポケットから出てくるような、未来の夢のような宝物

 

それが、いつのまにか当たり前の世の中になっていました

 

そして、今の非常時に、人とのつながりを支えてくれる大切なツールの役割を果たしてくれています

 

今、医療従事者の方に感謝と労いの気持ちを持とうということが盛んに言われています

 

もちろん、私もこの非常時に自ら感染のリスクに晒されながら、懸命に戦う医療従事者の方々には、感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです

 

でも、もう一つ感謝したいのは、通信事業サービスですね

 

人との接触をできるだけ減らさなければならない今、進化した通信事業のおかげで、大切な人との心のつながりを保つことが出来ます

 

 両親と姉妹とのビデオ通話会談は、毎週月曜9時の定例となりました

 

お役に立てれば・・・

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

ついに、緊急事態宣言が出されましたね

東京などの大都市圏での感染拡大をこれ以上進行させないためには、仕方ないことです

不要不急の外出は我慢しなければならない状態が、少なくとも1ヶ月続きます

運動不足解消や健康維持のためのジョギングや散歩などは、3密に気を付ければ制限しないということですが、それでも、多くの方々の活動量が減少し、運動不足になる人が少なくないでしょう

私が一番恐れているのは、ご年配の方々の運動不足による運動機能の低下です

これまでにも、高齢者や基礎疾患のある方は重症化しやすいとの報道があり、すでにお亡くなりなった方も少なくありません

なので、若い方以上に外に出ることを恐れているでしょう

でも、一ヶ月ろくに出歩かないでいたら、あっという間に歩行機能が低下します

今、多くの運動指導者の方々が、家でもできるエクササイズ動画をアップし、少しでも自宅待機を要請された人々の運動不足解消に貢献しようと頑張っています

それはとても素晴らしいことだと思います

 

ただ、誰もがスマホやタブレット、PCで動画サイトにアクセスできるわけではありません

特に、私が一番心配しているお年寄りの方々で、ウェブサイトからの情報収集に長けている方というのは、ほんの僅かでしょう

 

なので、このご時世にかなりアナログですが、こちらに印刷して活用できるエクササイズの資料を用意しました

 

おうちで筋トレ

 

クリックすると、家でできる自体重エクササイズを紹介したPDFファイルにリンクします

これなら、印刷して活用できます

ちなみに、この資料は今年の3月9日に予定されていたのに、コロナウィルス騒ぎで中止になってしまった、墨田区保健センター主催の運動教室で配布予定だった資料の一部です

もし、皆さんの身近に、家に閉じこもったまま運動不足になっている方で、スマホやPCを使い慣れていない方がいらっしゃったら、ぜひこれを印刷してお渡しください

すでに膝、腰、肩などに痛みがある方は、くれぐれも無理のないよう、できるものだけでもピックアップしてやって頂ければと思います