ストップ動作が多い選手に必要なストレッチ動画

今回もストレッチ動画をアップします

【ストップ動作が多い選手に必要なストレッチ】

<やり方>

①立位で片足を持ち上げた側の腕で足首を持ちましょう

②腰を反らないように膝を後ろに引きましょう

③もし不安定な場合は反対の手で壁などで支えましょう

④10秒キープしましょう

⑤反対側も同様に行いましょう

 

ポイントは

腰を反らないこと

ストレッチ側の膝が反対の膝より後ろに引けるか

もし反対の膝より前にストレッチ側の膝がいたら

腿の前側が相当硬いです

 

腿の前側はブレーキングマッスルと言われていて
ストップ動作でかなり酷使されています

ストップ動作が多い選手の方には必見のストレッチです

是非ご覧ください

 


体幹トレーニングの成果が出ているかわからない

お客様から最近いただく質問です

【体幹トレーニングの成果が出ているかわからない】

体幹トレーニングは

種目を覚えることでも大変ですが

特に重要なのは

『ドローイン』(お腹を凹ませる)

ができているのか?

ドローインなしで体幹トレーニングすると

家の柱がグラグラで

外壁で支えるようなもの

 

ドローインも覚えるのに時間がかかります

そこでドローインができているかは

2人組で確認方法を伝えさせてもらっています

なんの確認をするかというと

重力に負けていないか?

上から押さえる力に体が耐えられるかで

体幹が強くなっているのかわかります

 

でも体幹が本当に強くなったかは?

自分の競技の動きで確認する

ことをおすすめします

例:野球の球速に変化が出ているか?

動画で見て姿勢が良くなっているか?

最近は手軽にスマホでも動画は撮れるので

体幹トレーニングの前後や

1ヶ月後と比較するのもおすすめです

変化を実感すると

体幹トレーニングへのモチベーションもグッとあがりますよ