モノづくりその2

フィットネスインストラクターの穂積典子です

 

今日もまたまたモノづくり

今回は手作りスイーツです

きっかけは、派遣の仕事でお世話になっている物流センターでいただいたこれです

 

 

 

 

 

 

苺とブルーベリーのジャムに、白玉粉と片栗粉です

そして、そこにはこんなお手紙が添えられていました

 

 

 

 

 

 

 

コロナウィルス感染拡大の中で、多くの人が休業やテレワークで自宅待機する中、物流だけは人の手を介さないと成り立たない仕事です

それに対する労いのお気持ちを、自社製品のプレゼントという形でいただきました

派遣スタッフの私たちにもこのような配慮をしてくださり、嬉しい限りです

そして、そこにはこんなレシピが同封されていました

 

 

 

 

 

 

それで、なぜジャムと白玉粉と片栗粉なのか納得

さっそくレシピに従い作ってみました

 

 

 

 

 

 

 

いただいたジャムは、苺の粒がゴロゴロと丸ごとそのままの形で入っているタイプで、その苺一粒を餡にして包んでいるので、軟らかい仕上がりです

生地には粒の崩れた部分のジャムを混ぜて作っているので、うっすらピンク色に

白玉粉は200g入りの半分だけ使ったので、今度はブルーベリーで薄紫の大福にチャレンジしようと思います

レシピはこちらで見れますよ

https://www.youtube.com/watch?v=Bejxxmyxg_g

 

レンチンでできる超簡単レシピなので、Stay Homeの暇つぶしにお勧めです

そうそう、スーパーではホットケーキミックスが軒並み品切れ、物流センターでも、棚入れしてもすぐなくなる勢いで出荷されています

なので、穴場の白玉粉、おススメです