🎵真白な粉雪 人は立ち止まり

「明るく・楽しく・美しく」をモットーに、千葉市内を中心に活動する、

フィットネス・ダンスインストラクターの金井裕之です(●´ω`●)

.

この頃の関東地方は、月曜(成人の日)に降った雨を除き、比較的穏やかな日が続いていますが、西日本の各地では、この冬一番の寒気の影響で、広い範囲で雪が降っている様ですね❄️

この寒気、13日(土)にかけて居座る為、まだまだ日本海側では雪による影響に警戒が必要だそうです(*_*)💦

西日本・日本海側の皆様、お気を付け下さいませ(*´Д`*)💦💦


そして、こう寒い日が続くと、関東地方でも予断を許さないのが、【インフルエンザ】の感染です(`・ω・´)💦

先のイベントレッスンを共催した、森田IR(あゆみん)もA型に感染し、病床なう💦な状態で、僕も油断大敵ですね(`_´)ゞ

実際、10日の推計で、患者数が約101万人と、先週の66万人と比べて、一週間で35万人も増えており、昨年の同じ時期と比べても、多くなっているそうです(´;ω;`)

※僕は、大学1年の19歳の時、なぜか10月にインフルエンザに罹りましたがw

.

人の身体は、自律神経の働きのおかげて、平熱を保てる様に出来ていますが、寒い時期になると、外気温の影響を受け易く、気温が下がると体温も下がり易くなってしまいます!

体温が下がると、血液の循環も悪くなり、身体に栄養素や熱を運ぶ働きが鈍くなり、免疫力が下がっていきます。

体温が1℃下がると、免疫力が30%下がると言われるほど、体温と免疫力は深く関係しています!💡

.

女性の身体は特に、男性と比べて熱をつくり出す筋肉量が少なかったり、生理などで一時的に貧血状態になって代謝が弱まったりと、「冷え」の影響を受け易くなっています。

トレーニングなどで筋肉量を増やすを増やす事も大切ですが、トレーニングを取り入れてから身体が変化するまで、約3ヶ月は要するに為、即効性のある対策とは言い難いです💦💦

※もちろん、普段からトレーニングなどで筋肉量を増やしておく事に越したことはないのですが…

インフルエンザシーズンのピークを迎えて、今すぐに取り入れられる対策としては、ずばり【食べる事】です(`・ω・´)✨

単純ですよね?笑

食事を摂ると、体内に吸収された栄養素が分解されて、その一部が体熱となる為、体温が上がります。

また、腸には免疫細胞の約70%が集まっているので、食事の消化吸収の為に腸が動けば、免疫細胞も活性化されます✨

.

更に免疫力アップの為の食事としては、【きのこ類】を取り入れる事を目安にしてみて下さいd( ̄  ̄)

主に【きのこ類】には、【βグルカン】という栄養素が含まれており、免疫力アップやガン予防・便通改善などの効果が期待できる食物繊維の一つです!

【βグルカン】は体内に入っても消化吸収されず、直接腸内の免疫細胞に働きかけて免疫力を高めてくれるんです。

身体の中に侵入した細菌や異物を排除する能力が上がるので、風邪やインフルエンザの予防の効果が期待できます✨

その他にも、免疫細胞を作り出す為には、そのもととなるタンパク質と、ビタミンとミネラルが不可欠となります。【きのこ類】には、ビタミンやミネラルも沢山含まれていますが、それぞれの栄養素をバランス良く摂る事が基本となります(`・ω・´)✨

.

【きのこ類】はあくまで目安として、バランス良く、しっかりとした食事を心掛けて、寒さや「冷え」に負けない身体づくりをしていきましょう\( ‘ω’)/


個人事業、Life Gets Brightness by Trying の情報発信用に、【LINE@】のアカウントを作りました!ぜひ「お友達登録」をお願い致します(о´∀`о)

このブログの下の方、【LINE 友だち追加】のボタンから、または、こちらのQRコードから、簡単にご登録頂けますʕ•ᴥ•ʔ人ʕ•ᴥ•ʔ