ジュニア世代に多い膝痛を減らすトレーニング

ジュニア世代に多い膝の痛みの原因はの記事

https://yumeblo.jp/kenchan/2017/archives/19624

【ジュニア世代に多い膝痛を減らすトレーニング】

膝の痛みで多いのが

オスグッド

ジャンパー膝

どちらも腿の前側の硬さが原因に挙げられます

一つ言えるのは

1日でできた痛みではないということです💢

先日の記事で対策を書きましたが

+トレーニングすることが必要です

 

そこで自分がよくジュニアアスリートにするトレーニングが

体幹トレーニング

赤ちゃんトレーニング

腿の前側は股関節に繋がる筋肉なので

腿の前側に負担をかけないトレーニングをします

有効なのが

『スパイダーマン』

この動きを見ることで

股関節の使い方を見させてもらっています🔎

トレーニングはすぐに身につくものではありませんので

長い目でトレーニングしながら

改善ポイントを伝えることで

ジュニア世代は確実に伸びてきます↗

痛みが引いたからと言って

また練習を続けると動きの癖は改善されていませんので

トレーニング必要ですよ✊🏻

ジュニア世代に多い膝の痛みの原因は

ジュニアアスリート指導をしていて

もっとも多い痛みが

【ジュニア世代に多い膝の痛みの原因は】

ジュニアアスリートにストレッチはしてると聞くと

「してるよ」

と返答がきました・・・・が

実際に関節可動域をチェックすると

膝が痛いと言っている子は正常な関節可動域を持っていないことが判明💡

 

ストレッチもやり方は少し見せると

「これやってる」

と言われましたが

 

少しだけストレッチの指導をさせてもらいましたが

みんないつもと違う感じを味わったようです🆗

 

ストレッチ不足

 

ストレッチはやり方は知っていても

しっかりできているのかは指導者がチェックしてあげた方がいいです

怪我人の多いチームだと

練習がまともにできなくなるので

チーム全体で怪我予防に取り組むことは

チーム力アップに繋がるはずです

ストレッチ指導、ウォーミングアップの指導などはお任せください

https://yumeblo.jp/kenchan/contact