練習すればするほど疲れる

ジュニアアスリート指導をしていて気づくことがあります

元気な時と元気がない時があるのです

強くなるために練習をするのですが

【練習すればするほど疲れる】

パフォーマンスが上がらない

集中力がない

やる気が出ない

繰り返し同じ動きをしていたら疲れるのも当然です

ジュニアアスリート体幹育成塾では

競技に関係ない運動を特に行なっています

<理由>

①普段使わない運動をすることで怪我予防に繋げる

②ケアの重要性を伝える

③怪我予防、パフォーマンスアップに繋がる体幹を徹底的に鍛えます

ストレッチはしときなさいで終わっていませんか?

ストレッチを見ると出来ていないことが多いです

体はどんどん硬くなり

怪我に繋がってしまいます

練習すればするほど疲れている選手を見ている親御様

試合、練習がない日に体づくりしませんか

掛川市でジュニアアスリート対象(小4〜中3の競技をやっている子)のクラスがあります

詳しくはこちらからどうぞ

https://yumeblo.jp/kenchan/2017/archives/18138

DSC03564

体幹トレーニング後にストレッチポール

体幹トレーニング前にストレッチポールの記事

https://yumeblo.jp/kenchan/2017/archives/18129

【体幹トレーニング後にストレッチポール】

なぜ体幹トレーニング後にやるといいのか

体幹トレーニング前と理由が違います

体幹トレーニングで疲れた体を癒す

背骨をいい位置にリセットする

特に体幹部(頭、手、足を除いたところ)はかなり使います

肩、胸から股関節にかけてはかなり疲労も溜まります

体幹トレーニングが競技で活かすには

疲れを残さない事はかなり重要になります

JCCAのセミナーに出てる方なら知ってるかもしれませんが

『ベーシックセブン』

がかなり有効です

ジュニアアスリート達がLPN社のストレッチポールを買ってもらえたら

同梱されているDVDを見ながら家でもできます

競技をやっているのにパフォーマンスが上がらない

ケアの重要性が子供に伝えられない・・・

怪我が多い・・・

掛川市ではジュニアアスリート体幹育成塾を開催しています

29年度新規ジュニアアスリート募集中です

詳しくはこちらの記事からどうぞ

https://yumeblo.jp/kenchan/2017/archives/18138

IMG_4502