マスク生活、いつまで続くのか!?

1日の中で一体どのくらいの時間
マスクをつけているのだろうか・・・

 

健康運動指導士
ヘルスケアシニアアドバイザーの
ねつひさこです!

 

リアルなレッスンが再開し、
顔を合わせて動くのって
改めていいなと思う反面
やっぱり邪魔なのがマスク。

 

先日のプロフィール写真撮影の際
メイクさんが話してくれました。

 

マスクしていると
口元が暖かいから、
肌がうるおうように思うけど、
とんでもない。

マスクしている部分の
肌の毛穴が開いて
そこからばい菌、雑菌が入り
肌荒れが起こるのです。

だからマスクはお肌にとって一つも
いいことありません。

 

(ノ・ω・)ノオオオォォォ-。。。

 

 

 

 

 

 

更にさらに

 

表情筋も衰えるのですって!!!😢

マスクをずっと着けていると
無自覚に顔の筋肉を動かさなくなるから

表情筋を使わなくなり
しわ、たるみ、ほうれい線など
肌の老化が一気に進んでしまうらしい。

 

きゃぁ~~~~~💦💦

 

そしてそして

その表情筋の衰えにより
うつ状態になり、感情の変化がなくなったり

食事中にむせるなど
誤嚥の危険性にもつながるのですって!!!

 

一つもいいことないですね。

 

そうはいってもコロナ感染防止の為には
マスク着用はその効果が
きちんと実証されているようなので
しばらくはこの状態が続くでしょう。

 

思い切ってマスクを頻繁に
着用する必要のない生活にしてみるのも
一つの手かもしれませんが・・・

 

 

 

 

それが中々難しいのなら
出来ることをやっていくしかないですね。

 

表情筋を使うには
ガムや昆布を噛むこと効果があるとか。

 

そして潤いは身体の内側から!

 

食事、睡眠、運動、リフレッシュ

 

あ、そうそう⇒わざとらしい(笑)
オンラインレッスンはマスクなしなので
お肌の為にもばっちりですよ!!!

 

11月は表情筋のトレーニングも
追加しますので
ぜひお気軽にご参加ください。

 

最高の人生にするにはまずは体力だ!
ということでオンラインレッスンご案内中
⬇⬇⬇

関連記事一覧