代謝アップ!

好きなことは頑張れるけど、
苦手なことはできるだけ最小限で!

 

健康運動指導士
ヘルスケアシニアアドバイザーの
ねつひさこです!

 

おとといのブログの続きです。

 

コロナ太りで2キロ増えた私。

 

コロナ前の生活に戻り
1キロは落ちましたが
あと1キロが中々手ごわいという内容でした。

 

年齢とともに
太りやすくなってしまうのはなぜか?
一度太ったら落ちにくいのはなぜか?

 

基礎代謝量が年齢とともに
減っていくのが主な原因です!

 

基礎代謝とは
生きていることを維持するために
必要なエネルギーのこと。

 

たとえ1日中、ゴロゴロ寝ていたとしても
消費するカロリーのことです。

 

基礎代謝は年齢とともに変化していきます。

 

 

 

 

 

 

厚生労働省が発表した
「日本人の食事摂取基準」(2020年版)では

 

50代以上の女性の基礎代謝量は

 

50~64歳:1,100Kcal/日 (参照体重:53.8kg)

65~74歳:1,080Kcal/日 (参照体重:52.1kg)

75歳以上:1,010Kcal/日 (参照体重:48.8kg)

 

こうして並べてみると
基礎代謝は年齢によって異なることが
わかります。

 

基礎代謝が低下する原因は
いくつかあります。

 

★閉経による女性ホルモンの減少

★乱れた生活習慣

★過度のダイエット

 

など

 

中でも最も大きな理由が
筋肉量の低下です。

 

個人差はありますが
20歳と70歳では
ほぼ半分の量になってしまう。

 

20歳では2本の脚で身体を支えていたのが
70歳では1本の脚で支えているようなもの。

 

普通に暮らしていても、
こんなに減ってしまうのです。

 

さて筋肉は体の中でも
エネルギーをたくさん消費する場所です。

 

年齢とともに筋肉の量が減ってしまうのは
ある意味自然なことですが

 

逆を言えば
筋肉の量を減らさないようにすれば

 

基礎代謝が維持でき
エネルギーをたくさん消費してくれて
太りにくい身体になるのです!

 

筋肉増やす=筋トレ

 

ワタシ筋トレあまりスキデナ~イ!
(いきなり外国人風(笑))

 

筋トレスル時間モ、アマリナイヨ。

 

だから
日常でデキルコトやるシカない。

 

ということで

 

おススメは階段の上り下りです。

 

★階段上り下りで消費されるカロリーは普通の歩行の2.25倍!

★大腿四頭筋や大殿筋という
太ももの前やお尻の大きな筋肉を使うから効果が早く出やすい!

★続けることで基礎代謝が上がり
痩せやすい体質になれる!

 

どうです!
やらない手はないでしょ!

 

駅の階段などは空いていますし(笑)

 

 

 

 

 

 

ただ膝が痛い人や
過度の肥満の人は
注意してくださいね。

 

ということで
オンラインレッスンでも筋トレして
じわじわと基礎代謝上げていきますよ!

最高の人生にするにはまずは体力だ!
ということでオンラインレッスンご案内中
⬇⬇⬇

関連記事一覧