春の変化に備えて!

仕事以外は思いきり手を抜くw
これが最近の私の健康法

 

健康運動指導士
ヘルスケアシニアアドバイザーの
ねつひさこです!

 

「このところ気分が晴れないので
先週スカートとコートを
衝動買いしちゃった!」

 

同世代の友人の言葉です

 

なんかわかるなあ、その気持ち。

 

気候も良くなり
色とりどりの花が咲きだすこの時期は
うきうきとした気分になります。

 

 

 

 

 

 

一方で
なんとなく気分が滅入ったり
やる気が起こらなかったり
体調が万全でないってことありませんか?

 

私は結構あります。

 

春先は三寒四温と言われ
寒暖差が大きく
気圧も不安定になります。

 

様々な出会いや別れなど
環境の変化もダントツに多い時期。

 

そういった気温や環境などの変化によって
知らず知らずのうちに心身が疲労し
メンタルを支えている
自律神経の働きが乱れてしまいがち。

 

また
4月という区切りのいいこの時期に
学びや趣味など新たなことを始めようと
意気込んでいる方もいるかもしれませんが

 

ただえさえ
上記に挙げたような春の変化が
起きているのに

 

新たな+αの変化が
さらなる自律神経の負担に
つながってしまうので

 

様々なメンタルの不調が
起こってしまいます。

 

まじめな人や義務感が強い人
特に注意です!

 

私がまさにこのタイプ

 

自分のことはわかっているつもりでも
つい頑張ってしまいます。

 

だからあえてこの時期は
こういう時期なんだから仕方ないと
開き直るようにして

 

おおよそ次の3つのことを
意図的に心がけて
自分なりに対処しています。

 

➀1日に頑張ることは一つだけ

あれもやらなきゃこれもやらなきゃと
気持ちばかりが焦って
結局何もできなかったということありませんか。

学びなどの魅力あるお誘いもありますが
今の時期はあえて避けます。

最近は仕事以外に1日ひとつ
何かやりとげることが出来れば
上出来と思うようにしています。

そもそも仕事がしっかりできれば
すでに上出来なのでそれ以外は頑張らないと
言い聞かせています。


②家事はおおいに手抜きする

普段でもたいして家事は
やっているわけではありませんが・・(笑)

食事づくりは毎日のことなので
結構負担になります。

夕食をつくる気分でない時は
もっぱらテイクアウトに頼っちゃう。

幸い、近所に家庭的な総菜のお店が
あるので助かっています。

多少の罪悪感はありますが
出来るときはしっかりやることで
メリハリをつくっています。

③睡眠をたっぷりとる

睡眠は心身をリラックスさせる
最高の休息時間。

そして自律神経系の
最も大切な調整時間でもあります。

睡眠時間が足りなければ
どんな健康法もその効果は
あまり期待できないと思っています。

深く眠るには
からだが適度に疲れていることが必要なので
昼間はしっかり動くことも大切ですね。

 

 

 

 

 

 

春の変化が大きいこの時期、
私たちはどうしても時間に追われる毎日を
過ごしてしまいがちです。

 

時には時間に追われないで
ゆったり過ごす日や時間を
設けてみてはいかがでしょうか。

 

最高の人生にするにはまずは体力だ!
ということでオンラインレッスンご案内中
⬇⬇⬇

関連記事一覧