20歳と92歳!

昨日今日と、20歳と92歳の
お2人の復活劇に感動をいただいた

 

健康運動指導士
ヘルスケアシニアアドバイザーの
ねつひさこです!

 

「つらくてもしんどくても
努力は必ず報われるんだと思った」

 

言葉の重みがちがいます。
大変な経験をした方が言うと。。

 

白血病から見事に復活し
東京オリンピックの切符を
手に入れた競泳の池江璃花子さん、

 

ここに至るまでの
絶望や苦しみ,つらさは
はかり知れません。

 

それでも
持ち前の才能
不屈の精神力
血のにじむような努力

 

そして
家族や周りのスタッフたちの
サポートがあり

 

それらが全てつながって
昨日の快挙に結びついたのでしょう。

 

昨日から何度もニュースでやっていますが
見るたびに泣いてしまいます。

 

努力を重ねてきたその姿は
神々しいまでに美しかった。

 

もちろん出場するからには
アスリート魂でメダルを
狙っていくとは思いますが

 

周りの期待に応えようなんて
思わずに

 

泳ぐことを
生きていることを
楽しんでくれれば

 

そんな姿を見れるだけで
おばさん(笑)は大満足ですから
決して無理しないでね。

 

そしてもう一人
体操教室のMさん(92歳)が
本日復帰されました。

 

Mさんと言えば
このブログでも
何度か紹介させていただいており

https://ameblo.jp/agasamystery-39/entry-12620233525.html

 

私を含め多くの参加者が
「あんな風に歳を重ねたいね」と
目標にしている方なんです。

 

 

 

 

 

 

(Mさん、90歳の誕生日にて)

とてもお元気で
昨年までは怪我一つしないで
ご参加いただいておりました。

 

ところがコロナ禍での自粛期間中に
体力筋力が低下してしまったのか

 

体操教室が再開した直後
自宅で転んで
足を怪我してしまいました。

 

幸い骨折はしませんでしたが
半年間お休みに・・・。

 

もしかしたら
このままお辞めになってしまうかもと
心配しておりましたが

 

本日見事に復活、
半年ぶりのご参加です。

 

他の参加者も大喜び!!

 

ホントはいけないけどw
Mさんに駆け寄って
再会を分かちあっておりました。

 

終了後のMさん
「やっぱり、いいわね。
細かいところを動かせるのでありがたいわ。
家ではここまでできないから」

 

とお元気な声でお話ししてくれました。

 

聞けば
家でも出来るだけ動くようにしていたので
割と早く足の筋肉は復活はしていて
散歩はよくしていたそう。

 

Mさんも強靭な精神の持ち主で
泣き言は一切言いません。

 

今年の7月には93歳。

 

一日でも長く通っていただき
私たちのお手本になってくださいね。

 

Mさん、おかえりなさ~い💛

 

最高の人生にするにはまずは体力だ!
ということでオンラインレッスンご案内中
⬇⬇⬇

関連記事一覧