感情をマネジメントする!

亡き母は料理を作ることも
食べることも
大好きな人でした🍚

 

健康運動指導士
ヘルスケアシニアアドバイザーの
ねつひさこです!

 

晩年の母は感情の起伏がかなりあって
家族はいつも振り回されていました💦

 

今なら血糖値のコントロールが
できていなかったのだろうなあと
わかります。

 

10月10日から始めた
食事改善&ファステイングでは
私の身体に思いがけず
様々な反応があったことは
お伝えしましたが、

こちら
https://yumeblo.jp/n-hisako/2020/archives/516

https://yumeblo.jp/n-hisako/2020/archives/531

 

中でも一番驚いているのが
感情の安定です。

 

 

 

 

今回の食事改善の目的のひとつが
血糖値のコントロールです。

 

血糖値はご存じのとおり
血液中に含まれる糖のこと。

 

その血糖値が
上がったり下がったりすることを
血糖値スパイクと言います。

 

糖質が身体の中に
急激に取り込まれると
血糖値がギュ~ンと上がります。

 

すると
「インスリン」という
ホルモンが分泌され、
血糖値を下げようとする訳ですが

 

急激に上がった血糖値が
急激に下がることで
様々な症状が出てきます。

 

★食後の眠気
★イライラ
★ぼーっとしてしまう
★集中力の低下
★動悸
★頭痛
など

 

私もこのうちのいくつかに
悩まされてきました。

 

血糖値の影響があることは
わかってはいましたが

 

なかなか習慣を
変えることができませんでした。

 

運動してるし、
睡眠もとっているからって
言い訳して…💦💦

 

そんな時に
今回の食事改善&ファステイングの
募集があり
これはいい機会かもと
すぐに申し込みました。

 

人生には
タイミングってありますね…きっと。
60歳を目の前にしてやっとできました(笑)

 

血糖値を上げないために
心掛けたことは

 

➀ベジファースト:
食事の初めに野菜を食べる

②おやつに甘いものを
食べるときは
ナッツや小魚、りんご、バナナなど
食べてからいただく

③食事に野菜が食べられない時は
サプリメント(アミノ酸食品)を
とる

 

急激に血糖値を上げないために
この3つを意識して行いました。

 

 

 

 

 

(大好きなアボカドも
血糖値の上昇を抑えてくれます)

 

またファステイング後は
晩酌に飲んでいたビールを
血糖の上昇が抑えられる
焼酎に変えました・・。

 

これは私のビール好きを知っている人は
衝撃の事実(笑)だと思いますが

 

お陰様で
好みの焼酎が見つかりまして
意外とスムーズに変更できました。

 

大好きだったビールを
変更してまで出来たのは

 

やはり
内臓の調子がいい。
朝の目覚めもすっきり。
などに加えて

 

感情の安定を実感できているから!
これに尽きます。

 

イライラすることが
減ってきた気がします。

 

心が落ち着き安定しています・・。

 

NASAでは
イライラしないためには
血糖値のコントロールが
もっとも重要だと結論づけ

 

宇宙飛行士の心身のコントロールに
「血糖値を一定にコントロールする」
方法を取り入れてそうですよ。

 

確かに宇宙飛行士が狭い宇宙船の中で
ケンカしたら命に関わりますものね。

 

カラダってほんとに凄いし
面白い…。

 

そして身体と心のつながりも
食事を通して改めて体感しました。

 

もし今あなたが
イライラしていたり
集中力が続かないなどの
症状があるとしたら
食事を見直してみるといいかもしれません。

最高の人生にするにはまずは体力だ!
ということでオンラインレッスンご案内中
⬇⬇⬇

関連記事一覧