今日も無事に…☆

今朝、心臓がとまりそうなほどのけたたましい警報で目が覚めました。

寝ぼけ眼で画面を見ると、ミサイル発射・丈夫な建物か地下へ避難…

ニュースで連日話題には上がっていたけど、今まで警報音が鳴り響いたこともなく、どこか他人事で…けれど、寝覚めの悪さに今日一日を無事に生きられるかという一抹の不安…。
子どもたちが大人になる頃の世界は一体どうなってしまっているのかという漠然とした大きな不安を抱きました。

スイミングで、大勢の子どもたちがいつもと変わらない笑顔で一生懸命泳ぐ姿にホッとして、他人に日常を脅かされる怖さをまた感じ…何とも言えない一日。

今日も娘は元気です(*´╰╯`๓)♬

飛び上がるほどの大音量で鳴り響いている音にも気づかず、ピクリとも動かない娘…(笑)
些細な音にも敏感な母とは違って、鈍いというかなんと言うか…(,,꒪꒫꒪,,)

今日はスイミングの進級テストでした☆

何とも美しい泳ぎで合格(´∀`*)

4泳法泳げるようになったら卒業して次の習い事を始める予定なので、このままノンストップで進んでほしいです☆

公文夏の特別教室もいよいよ木曜日で終了。

大きな成長を見せた子どもたちの頑張りを讃えるとともに、夏休み踏ん張り乗りきった自分自身も褒めてあげたいです(笑)

ゆめさん、今日はコンクールに出すオリジナル絵本完成させました(*ˊ˘ˋ*)♪

明日は作文×2…

4日締切のものと15日締切のものもあるので、まだまだ闘いは終わらない…(笑)

話は戻って、とても珍しく…というか滅多にない夏の特別教室からの非継続。

きちんとした理由を聞けて、その理由にも同じ母親として深く頷けるので、また時期が来たらだなと思います。

無理強いはしない。

違うと思ったら別の選択をご提案しています。
まっすぐ、嘘なく実直に想いを伝える。
*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――

とても熱心にお話してもらって、先生の人柄と一生懸命さが伝わってきました(^^)

先輩ママとしての意見も心に響きますね~(*^_^*)

次も先生にお願いしたいです!

*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――
その結果は、私にまっすぐ返ってきました☆

働くお母さんを、上手にサポートできなくてごめんなさい。

もっと日常背景に目を向けて、お手伝いできることがないかを模索し考える必要があると感じました。

この夏、私もいっぱいいっぱいで、夏休み後半にバタついていることを反省…(。>ㅿ<。)

夏休みは…正直大人の負担は大きいと思います。
少しでもおうちの方に必要以上の負担がかからず、子どもと過ごす夏休みの時間が充実して宝物のような日々となり、次の夏休みが楽しみになるくらいまでの工夫を、公文を通じてできるよう考えていこうと思います♪

舞台でのいただきもの☆

ありがとうございました(*´╰╯`๓)♬

余韻に浸り、歌、うたってます(*ˊ˘ˋ*)♪

スイミング進級祝い、恒例のケーキ♡

うまし(*´-`*)

mana


寂しさと嬉しさと

私自身が両親が共働きだったこともあり、記憶が正しければ年長さんではすでに一人でベッドで寝て、小学生では憧れの鍵っ子ちゃん。

週末になると両親が居なくても、大好きな駄菓子屋さんで買ったお菓子を食べながら、借りてきた何本ものビデオを観て過ごし、とても充実していたし自分の時間を自由に使えることが嬉しかったし楽しかった☆

そう記憶しています。

私の中ではそれが普通で当たり前。

少しずつ仕事の量を増やしていくとともに、やむを得ず…というか半ば強制的に娘には早い段階での身辺自立を促し、同年齢の子どもたちよりも早く大人にさせてきたと思います。

そう自立と親離れは私が促したこと。

主人が単身赴任であることも後押しして、父親・母親ともに   【働く大人の背中】を見せて、

《これから歩む未来に夢や希望がもてるように》

《全力で自分の人生を生きるとはどういうことか》

親の姿というよりは、一人の人間としての生き様をただただ見せて、見て学べと、育てているようにも思います。

それがいいか悪いかは別として、

娘の人生初舞台3公演が無事に終了し、一先ずの安堵とともに、いろんな想いを振り返ると、
まずは劇団の皆様のおかげでこの夏、彼女が想像以上に大きく強く逞しく成長できましたことを心より感謝申し上げます。

公文の教室だよりにもよく書くことですが、子どもを育てることには、社会に出る前にいかにたくさんの大人と触れ合うかが重要だと思っています。

人生を先に歩む大人たちのそれぞれの道と、そこを進み得た人間力や生き様・魂そのものを、たくさん見て聞いて感じることは、どんな教育よりも生きる力をつけるには効果的で、糧となり、血となり肉となり、心を磨くことにも良いと思っています。

ピアノやスイミングを習わせている理由の一つは、先生やコーチたちと関わる時間こそが娘を育てるのに大事だと思っているからです。

彼女は劇団で関わる皆様から多くのことを教わり学びました。

「遅れてでも行きたい」と、稽古時間がほとんどない日でも、少しでも参加したいと、休もうよ~と言う私の手を無理矢理そして強く引っ張り、生き生きとした顔で「早く連れてって!(´∀`*)」と言う娘。

何がそうさせるのかは、それについては問うても答えない娘(笑)

ただただ「楽しい(*ˊ˘ˋ*)♪」とそれだけを返してきましたが、それが一番…全てだったのかもしれません。

舞台を観ての感想は、

なんてキラキラしているんだ(*ˊૢᵕˋૢ*)

なんて楽しそうに☆ウキウキもドキドキもワクワクも幸せも、全部が溢れ出ている☆

(*´╰╯`๓)♬

素敵ね♡

うまく言葉で表現できないほど、心震えて勝手に涙が溢れ出るとはこういうことか!

そんな感じ。

ゆめが出ているシーンはゆめしか見ていなかったので、お話全てに集中できたかと訊かれたら、正直にそう!とは言えないけれど…(ごめんなさい(><))

普段何かを観てもあまり感想らしい感想を言わず、私が言った言葉に同意することだけがほとんどの主人が、終わって第一声に「面白かったね!」と言ったことが、作品がいかに素晴らしかったかを表していると思います。

大勢のお客様を前にして、

表現し人に何かを届け伝えることの難しさ、

心を動かせた時の感動、

全うした充実感、

彼女が何を感じ思ったのか全てを知ることはできないけれど、

舞台上でのあのキラッキラした顔は何かを掴んだことだろうと思います。

お友達が見に来てくれたことを知り、涙ぐむゆめ。

人が自分のために時間を使ってくれたことへの感謝を絶対に忘れないでほしい。

「ママ、泣きそうになってたでしょー!」と、

いくら私が前から2列目に座っていたとしても、ハンカチを握ることなくグッと堪える母の顔を確認する余裕っぷりに、

『将来確実に大物になるな…☆』

と思った母でした(笑)

さて、これから打ち上げです☆

親の参加も可という会に、同伴拒否されたのは私です(*゚◇゚)

そう…自立させたのは他でもない私…。

「公文は息子の居場所。先生と築く関係や、先生との時間、先生とつくる公文の世界を邪魔されたくないみたいで…」と、少し寂しそうに話したお母さんの言葉の意味を、身をもって知る…(*´-`*)

そう、人は自分が体感したこと、実体験をもって、その言葉の意味を知り理解を深める。

今から打ち上げ会場まで送り届けるために、駐車場で待機中(,,꒪꒫꒪,,)

切なさと嬉しさと複雑な気持ちで、娘の帰りを待つことにします…(笑)

観に来ていただいた皆様、劇団関係者の皆様、本当にありがとうございました。

今後とも、娘をよろしくお願い致します。

mana




ピアノの音色は心の音色☆~ゆめが一番可愛い♡親バカ(笑)~

3回目のピアノの発表会。

前回、2曲目の途中で間違えて弾き直しをしたこともあり、今回はミスすることなくしっかり弾ききることが目標だったわけですが、

「ゆめ、今回はもう覚えてるから楽譜は見ないし持って行かない♪」

と、自信満々の様子でここ最近はずっと楽譜も見ずに弾けていたのに…

当日の朝「やっぱり一応持って行く…」から始まり、

他の子が弾いているのを聴いて、「ママ、なんかわからなくなってきちゃった。どうやって弾くんだっけ?(>_<;)」

と、楽譜を引っ張り出して見るも、指が思うように動かず、加えて楽譜を見ても指の運びが思い出せないという緊急事態(,,꒪꒫꒪,,)

「どうしよう…わからない…。」

と、プチ…いやパニックパニックのまま、控え室へ…(><)

全然緊張してないんじゃなかったのー!?

(。>ㅿ<。)

「ママの発表会じゃないのになんでママが緊張してるの?ゆめはぜーんぜん緊張しないし余裕~♡(´∀`*)」

・・・そんなこと言っていたゆめはどこ!?(笑)

控え室で先生に相談したようで、「あんなに練習したんだから大丈夫よ。指が覚えてくれてる。」と言われ安心したのか何とか思い出したようだけど(*゚◇゚)

頭が真っ白になるってああいう姿を言うのだと、見ているお母さんもパニック(⊙ꇴ⊙)

ドキドキが止まらず、ビデオを撮っている私の手も震え…(笑)

無事に弾き終わって、ホッとした表情と自席に戻ってきた時の安堵の笑顔がとっても優しい顔していました(*´-`*)

1箇所詰まりがあったけど、あとはいつも通り弾けて、優しく綺麗なキラキラした音が流れていました(*ˊૢᵕˋૢ*)

いつも話しているのは、

【おじぎには自分の演奏をお客様に時間をもらって聴いていただくためのお願いとお礼の意味がある 】

ということ。

心を込めて演奏することももちろんだけど、礼に始まり礼に終わるその作法こそがその人の人間力や魅力を表す。

立ち振る舞いや姿勢はいつも褒められるけど、今回も美しい姿によしよし( ¨̮ )と感動しました☆

保育園からずっとお世話になっている先生。

ゆめの気持ちを一番に考え尊重し、ゆめが欲しい言葉をまっすぐ伝えてくれる素敵な先生です(*^^*)

弾いてみたい曲がたくさんあるゆめ☆

ピアノが大好きなのは先生のおかげでもあります。
いつもありがとうございます(*ˊ˘ˋ*)♪

また来年、立派なステージで素敵な演奏を届けられるように、先生のためにも、一生懸命練習してほしいです♩¨̮⑅*♡

結婚式と同じドレスだけど、やっぱり可愛い♡

ゆめがいっっっっっっちばん可愛かった♡

(灬´ ˘ `灬).。oO ♡♡♡

(笑)

mana


明日はついに…☆


最近ハマっているもの。

それは餃子(*˘ ³˘)♥

子どもの頃、焼売と同じくらい餃子が大嫌いで、食卓に並ぶのが嫌で嫌でたまらなかった…。

それがいまは大好物(*ˊૢᵕˋૢ*)

これは市販の餃子が20個で98円だったから買ったもので、実は家で作る餃子以上に美味しいものを食べたことがない(*´-`*)

友達の家で餃子パーティーをしたのがきっかけで、皮を包むところから餃子を作るようになったわけですが、今では餃子とたこ焼きをセットにして夕飯にしてしまうほど大好きです(*Ü*)*.¸¸♪”

さて、昨日お稽古後エンジンがかかってしまった娘っ子は、シンデレラタイムまで起きて黙々と作文…テスト2つ…作品のコメント書き…(*゚◇゚)

母もクタクタです(笑)

夏休みはもう終わるというのに、まだまだ終わってないことがたくさん…

間に合うのだろうか(,,꒪꒫꒪,,)

とはいえ、明日はピアノの発表会と劇団の舞台公演☆

今日は早く寝かせなきゃ(><)

たった今、お稽古終了です☆

さて、衣装にアイロンかけますか♡

mana


楽しくなければ続かない

入会してからずっと変わらない子がいます( ¨̮ )

しんとした教室の中に、遠くから響き渡る大きな笑い声。

毎回それはそれは元気に楽しそうにやってくる一年生たち(*´╰╯`๓)

例年に比べると園児らしさがなかなか抜けず落ち着かない一年生たちに心配することもあるけれど、お母さんたちから受けとる愛情を全身に纏い、底抜けに明るく元気な彼らにホッとすることもあります。

わすれんぼのその子も例外ではなく、間違えることすらも楽しめる、「そうそう!学ぶ=楽しむってこういう姿だよね!」というのをいつも感じさせてくれ、指導の楽しさを、充実感をその子からたくさんもらっています(*Ü*)*.¸¸♪”

今日も忘れ物をしたことを伝えるために、いつもは電話を使うけれど、バタバタしていたのでとりあえずLINEをママに…☆
初めてのLINEで、嬉しいお話聞かせていただきました(*ˊ˘ˋ*)♪
以下、ママのLINE引用☆

*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――
読み書きが嫌いだった息子がこんなに楽しそうに公文に通ってるのは嬉しい驚きです

いつかお伝えしたいなーと思っていた事が2つあって

①卒園式の時、歴代お世話になった先生方へ8通の手紙を一人で書き上げました!
公文に行ってなければ出来なかったと思います

②妹に毎晩絵本の読み聞かせをしてくれています。

かなりたどたどしいですが笑

頑張って読んでます(*^^*)

何より、自分から宿題に取り組む姿勢が身に付いてきました
*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――

基本、ママたちとはLINEで情報交換させていただいています♩¨̮⑅*♡(今どきでしょう?笑)

そこで得る情報はいつも私にとってプラスの情報で、それが仕事への活力と熱量を上げるものになっています(*´-`*)

お友達とはもちろん違うけれど、勝手ながら私は教室に通う子どもたちを我が子のように思い、自分の娘と同じように接しています。

子どもたちを応援するという点では私も応援団の一員であり、ママたちのこともファミリーだと思っています。

絵文字も顔文字も普通に使うキラッキラなLINEが届くと、私も嬉しいし、ご飯そっちのけで返信します♬︎*.:*

コミュニケーションはすごく大事で、なかなか会えないけれど、だからこそLINEやメールでいつでも繋がれるのはやっぱりありがたいです☆

今夜はよく眠れそうです♡

ゆめが作ったかき氷♡

美味しそうでしょ?(*˘ ³˘)

このかき氷のように、色とりどりのカラフルな絵をいま一生懸命描いています☆

やっとお稽古も終わり、今から帰宅しますが、帰ってから絵の続きをするようです…

子どもって元気ね~(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )汗

mana