宿題はきちんとやりましょう★

昨日は小学校の個人懇談に行ってきました☆

いつものごとく、

「ゆめさんは、何事にも意欲的に一生懸命取り組んでいます。お友達との関係も良好ですし、物事のいい悪いの分別もきちんとついて周りをよく観察し気づいたことがあればお友達に教えてあげることもできます。テストの結果は100点ですね。何かご家庭でも工夫されているのでしょうか。特に問題もないので、こちらからお伝えすることはないのですが・・・」

ものの1分少々で先生からのお話終わり(笑)

それならばと、訊きたかったことをどんどん質問するモンスターと紙一重の私(笑)

宿題について訊いてみた。

というのも、宿題が…少ない。

自主学習は、やってもやらなくてもいい状態。

先生、、、学習量(課題)が足りないと思うのですが。

と、言う前に(*´-`*)先生から家庭でどんなふうに学習しているかを訊かれたのでありのままに答えました。

「実は宿題が多いとおっしゃるご家庭が多く、自主学習まできちんとやってくる子は全体の2~3割。毎日の宿題も半分くらいの子が提出できていない状態で…」

・・・へ?

( ´・ω・`)

・・・え?

( ´・ω・`)

あの量で?(笑)

やばいやばいやばいやばい。

宿題は毎日やって毎日提出するものでしょうが。

宿題を提出していない子がそんなにいるなんて、正直まずいと思うのですよ。

(´+ω+`)

『自主学習まで手が回らないのも無理ないと思いますが、うちは宿題の量に関しては少なすぎると思いますし、他校は自主学習に関してもそれなりの規則があり徹底して取り組むように促しサポートしています。(←教室の生徒たちの学校)やってもやらなくてもいい位置づけではなく、やるものとしてお話ししてもらえると家庭でもスムーズなのですが・・・』

「6月からは自主学習についてもきちんと計画をもって促します」とのお返事をいただきましたけれど、

思ったのは、

【人任せではいけない】

ということ。

わが子の学習状態や様子の把握は3年生ならまだ必要だと思うし、せめて宿題のチェックは…

したほうがいいのでは( ´・ω・`)

そういう毎日するべきことを、まして子どもたちの本分である学業に関して怠惰させてしまうのは、その適当さと無責任さが後々【人として】の根底の部分に響く気がしてならない…。

いろんな事情があるとは思うけれど、

ガッツリ宿題を出されても、朝と夕方の時間を上手に使っている自分の教室の子どもたちが、いかに優秀(学力ではなく当たり前のことを当たり前にきちんと取り組む姿勢など)で頑張り屋さんかを考えると、

✨もっと褒めてあげなくてはいけないな✨

と思います。

が、塾に通っている以上、宿題をすることは大前提なので、もちろん理由もなしにだらけた子に関しては鍬間先生の

【必殺 小言ブツブツ時々雷雨嵐】

が降りかかります♡(笑)

宿題や学習状況の把握をして、褒め褒めシャワーをたっぷりかけてくださる教室の保護者の皆様には心より感謝申し上げます★

大人の皆様にも、鍬間先生から宿題が出ていますね♪

やっていないのにやったと嘘をついたり、笑ってごまかすのはだめよ♡♡♡

嘘つきはぜっっったい許しませんで~!!(笑)

mana

関連記事一覧