エメラルドのように輝く

新潟県内全域で、子どもの数が減少したことにより廃校となった学校が数多くあります。

一時期子どもの数がピークを迎えていた頃に分校をたくさんつくり、いま大きな校舎で全校わずか100人ばかりと、教室を持て余している学校もあります。

空き家事業、そして廃校の跡地を使った事業も増える中、まだまだ個人の営利には厳しい状態がとてももどかしいです。

これが2012年。

これが2019年(ガタ子さんより)

さてさて、どんなことが書いてあるのかな(^^;)

全国で活躍するトレーナーたちに話を聴くと
それぞれの都道府県で抱える問題は様々ですが、
土地柄に合わせてできることをやっていく中で最終的に目指すゴールは同じだったりします。

やり方とスピードが若干違うだけ。

若干と言っても、多分フィットネス業界だけでなくあらゆる分野全般で、地方の
【情報の遅れ】と【実践の遅れ】は
確実にあります。

流行りも3年後くらいにやってくる(笑)

まごまごしているうちに、他県は次のフィールドへ行ってしまっているわけです(>_<;)

のどかでいいわね♡
とか言っている場合じゃないのです💧😅

「新潟の経済がヤバい!」というフレーズだけ聞こえてきて、具体的に何がどうヤバいのかはいまいち落とし込めていないのですが、

職業柄、私にできることは
💎社会に貢献できる有能な人材育成や教育
💎働くことに意欲的な人が健康でいるためのお手伝い

といったところでしょうか。

立派なお役目です✌️(*´-`*)✨

男性ももちろんですが、
これからのことを考えると平均寿命が長い女性がより長く社会で活躍できるようにしていくことが大切なのではないかと思っています。

母や祖母たち世代にはまだ「女の子は学歴よりも器量」という考えの方もいらっしゃいますが、
時代は変わり、男女関係なく活躍のフィールドが広がっていると感じます。

学歴もキャリアも必要な時代です。
もちろん器量も!!

となると問題なのが、
【女性の健康寿命が短い問題】です。

平均寿命に対して健康寿命が短いということは、
生きていても、寝たきりもしくは身体が思い通りに動かない期間が長いということ。

これは非常にまずいです。

個人的に思うのは、
女性が一人で生きていくのに
健康でなければ、健康でいる期間が短ければ、
どう生活してどう生きていくの?
です。

ワタシ、一人ボッチ…
年金モナイ…働ケナイ…ドウシヨウ…。

となった後では遅い!(>_<;)

貯金と、働ける身体と、稼ぐ知恵と、それら全てで自分を守り老後を楽しく生きなければ!!!

そんなことを考える34歳(笑)

新潟で、社会に貢献し輝き続けて美しいままポックリ天国へいきたい☆

ビジョンは完璧です❤️笑

宝石…💍✨

エメラルド…❤️

日本からだワーク協会 代表理事のブログ

ここで我らがリーダーの山田祐子さんが書いた協会ブログを載せます✨

美しく気高く凛として勇ましい祐子さんです😘

素敵でしょう♡

協会の一員として、関わる皆さんの姿が
リアルセブンルールを観ているようでとっても面白いし刺激的❣️

2020年に向けてワクワクすることが始動しています✨

働くのが大好きな私は働くことで社会に貢献していきまするるるるる〜♪

鼻歌まじりに今日もお仕事頑張りました✨

久しぶりの自撮り❤️

寒すぎて表情筋がカッチコチ〜💦💦💦

mana

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

emillione

友だち追加

からだとこころが喜ぶ嬉しい健康情報を配信中☆

関連記事一覧