ちょっと先の自分の気持ちを考えながら生きよう

散歩に出かけたり、

山に登ったり、

菜の花を見たり、

桜を見たり、

麒麟山を見ながらお外ごはんしたり、

夜桜を見たり、

下を見ても、

前を見ても、

上を見ても楽しい春。
大好き。

今日は
娘っこが中学3年生になってから
初めてのオープンスクール。

午前のレッスンが終わって
4限に間に合うように急いで帰宅。

花々が咲く校門をウキウキと通り抜け、
教室に向かい数学の授業を参観。

終わってから一人ランチを食べに行き、
モグモグしながらふと思い出したことがある。

(あれ?もしかして母として娘の授業参観に行くのは最後なのでは?)

アプリで学校行事日程を見て、秋頃にもう一度オープンスクールがあるのはわかったけれど、必ずしも行けるとは限らない、、、

「ママ、5限も来なよ」と言われ、
『いや、いいかな』と返しましたが、
最後かもしれないと思ったら急に寂しくなって
午後も学校へ行ってきました。

授業は総合。
新潟で起業した卒業生による
【地域貢献】を題材にした講演がありました。

とても面白かったし、
未来のこと・将来のことを考えている今
娘と同じものを同じ空間で見聞きできたのは
最高の贈り物でした。

次のオープンスクールも
できたら行きたいなぁ。

娘的にはもっとしてほしかったことがあるのでしょうけれど、私自身は母としてのこれまでの働きにとても満足しています。

【こうあるべき】からずいぶん逸れながら母業をしていますが、自分らしく、自分の精一杯で大人の背中を見せてきた自負があります。

【人間らしく】を大切にしているので、
喜怒哀楽を我慢することもなく、
感情を制御することもなく、常に体当たり(笑)

時に汚い言葉を吐きながら、
必ず自分の想いや考えをまっすぐ言葉にして紡ぎ
一生懸命伝えてきました。

遊ぶことと同じくらい働くことを楽しむ姿も、
全力で遊ぶ姿も、
自分の【好き】に囲まれて
人生を最高だと思いながら幸せに生きる姿も、
いろんな私を見せながら
総じて
『自分を好きだと言いきれる生き方をしなさい』とメッセージを贈ってきたつもりです。

勝手気ままに、
自分が楽しいと思うこと
自分が嬉しいと思うこと
自分が幸せだと思うことを選択して
ただただ楽しんできただけの子育てですが、
「結構いい女だと思うんだけどな〜」
そんな言葉を口にする娘を見て
ニヤついている私がいます。

廊下の掲示物を見ると、
「家で学んだことを他でも活かしたい」
そんなことを書いていました。

真意はわかりませんし、
都合のいい解釈は得意なのですが(笑)
ちゃんと子育てできているよね♡
と、勝手にニヤついていました。

いろんなことがひとつずつ最後を迎えます。

今年度迎える行事のすべてが、大切な時間。

思い残すことなく親子の時間を紡いできました。

これからも後悔しない選択を重ねていきたい。

色々とツッコミどころ満載の写真のように、
毎日ちょろけて笑かしてくれる娘🤪

とりあえず、学校生活はとても楽しそう。

愉快に面白おかしく生きているようで、
母は安心しました。

あとは、素敵な彼氏ができれば・・・🥺笑

mana

関連記事一覧