ギャングエイジ、友達とは

親は無条件に子を守りたくなるし
守るものですが、
守りきれないことも多々あります。

危機管理能力を育み、
自己解決力を身につけていくことも大切です。

「ギャングエイジ」という言葉がぴったりな問題に悩まされているゆめですが、
ボロボロと一頻り泣いた後は切り替えて心を強くもとうとしています。

その様子にこちらも涙が出るわけですが、

合言葉は【チャンス】!

で、次に進んでいます。

悲しいことや辛いことがあった時は、
新しい道が切り開くチャンスです。

気づけなかった新たな発見があったり、
実は見えていなかった面白い世界があるかもしれない★

「ママ!今日✨チャンス✨したよ!」

一瞬何のことかわからなかったチャンス言い出しっぺの私(笑)

いつもあまり遊ぶことのないお友達に勇気を出して「仲間に入れて」とお願いして、

遊んでみたらすっごく面白かったらしい(*^^*)

「明日も遊ぶ約束したんだ♪」

とっても嬉しそう( ´罒`)✨

違和感を感じることは大人でもあって、

大人のほうがゲスなやりとりが続くこともあったりするわけで…

(なんか違う)の違和感は心の声としては正しいのに、頭でそれを否定し、矛盾な行動を繰り返す。

心の疲弊に気づかないふりは時間のムダです。

命と心を削って過ごす時間ほどもったいないものはありません。

子どもに限らず人は紆余曲折いろんなことを乗り越えていくことで成長するわけですが、
🌀自分で気づくまで待つ🌀
🌀自分だけで解決させる🌀
ケースバイケースだけど、
そんな自己成長に拘って辛い時間を過ごさせるくらいなら、
「大丈夫だよ」に基づいた応援であったり、
承認であったり、
大人の経験に基づいた答えに近いような気づきのヒントであったりをギフトして、
そこから活路を見出し自分が歩む道を決めさせるのが得策かなぁと。

そんなわけで、「合言葉はチャンス!」

何かあったらこの合言葉を思い出して行動してごらん♪と、毎朝学校に送り出すわけです。

きっと学校でいろんなことに葛藤しながらも
「合言葉はチャンス!」と奮闘しているのでしょう。

泣けてきます😢

けど、これでゆめの世界はまた大きく広がった!

いい感じね❤️



自分に嘘をついて、
自分の未来を想像してゾッとして、
違和感に蓋をして、
無理と我慢を重ねて、
それでもいいと自分に言い聞かせて、
涙を拭いながら今にしがみつくくらいなら、

自分に正直に、
自分の未来を想像して嬉しくなって、
心に素直になって、
安心と安全を手にして、
それがいいと自分に自信をもって、
笑顔で今と未来を大切にするほうがいい。



よく考えて行動できる子ゆえに、
建前や嘘が言えない真面目さと
道徳心を重じて善悪のラインがしっかりと引けることでの行動が、
ギャングエイジならではの問題に直面することになったわけですが、

ひとつ言えるのは…
🌀女の子も、女性も、女の世界は一生そんなもの🌀
ということ(笑)

オンナハコワイノデス🤣🤣🤣

合言葉は✨チャンス✨

怖い女からは逃げろーーーー‼️笑

mana

関連記事一覧