男も女も混ざって「人」

なんだかいつも納得できるしいたけ占い。

山羊座の特徴そのまんまの私は、
しいたけ占いで響かなかったことがない。笑

これも当たっている。笑

家庭環境が少なからず人格形成に影響することはあって、そこから身を置くコミュニティによっていろんな化学反応と刺激を受けながら、人は変容していく。

久しぶりにあった高校の級友とその友達2人とご飯を食べながら、『類は友を呼ぶ』という言葉を思い出す。

結局は、己のもつ常識や「普通」の範囲が同じゾーンにあって、人となりのベースが似ている人といることを心地よいと感じるのではないかと思う。

職場で大きな決断をする立場にある人にはまだまだ男性が多く、
細かい部分に気を配り小さな綻びを縫い正していくような役割には女性が多い。

いろんな人とお仕事をして感じるのは、
男性と女性の仕事の仕方には違いがあるということ。

男女のような分け方を好まない世の中だとしても、生まれた日から「男」「女」と一定期間分けられて育てられ、その間はそれぞれに受けとるモノが違う。

影響がゼロではない以上、
そこに違いは必ず出てくる。

だって自分が男でも女でも
周りにいるのもまた男と女なんだから。

男から受ける影響
女から受ける影響
どちらも存分に良いところを吸収して、
最終的に『人』として成長できたらそれでよい。

中堅どころにいる私たちの年代で、
私のまわりには
個人事業主や
会社で上に立つ立場の人間が多い。

ため息をつき、
会社や部下の愚痴をこぼしながら、
未来を変えるのに必要な潔い見切りを繰り返し、
「自分が変われば人や状況も変えられる」というマインドを持ち続ける姿勢には頭が下がる。

「矛先を向ける方向は上役であるべき」
会社や組織を変えるのに必要なのは、
下に変わってもらうことではなく
自分以上の上役が変わるべき。
というのは当たり前の話だけれど、
いつからかその形が崩れ
若い子たちが窮屈な思いをしているのも事実。

それを逆手にとって、
自分の立ち居振る舞いや行動を省みることなく
文句や言い訳だけを並べている人がいるのもまた事実。

「すみません」「申し訳ありません」
は要らないよね。

一人一人がきちんとそれぞれの仕事をすれば
余計な気苦労も減るのにね・・・という話をしながら、「やってらんないね!笑」と笑って過ごす時間がまた明日への活力になる⭐︎

楽しい時間をありがとう♡

学生時代は、未来がどうなっているかなんて想像もできなかった。

学生時代の姿からすると、いま身を置いている環境は楽しいの?と問いたくもなるけれど、きっと好きなモノを扱う仕事をしているから楽しいが根底にあるのでしょう。

温厚な性格で、20年間の付き合いで一度も怒ったのを見たことがないから、会社で起こる摩擦をどう対処しているのかが気になるところだけど、うまく吐き出しながら上役と闘うことを面白がっているようにも見えたから、きっと大丈夫なのでしょう♪

私も、ダメなものはダメ。NOと言いながら、闘っていきたいと思った。

全然違う仕事をしていても、
同年代で闘っている人の話はとても刺激になる⭐︎

石段をひとつひとつ上りながら、
高みで見える景色を楽しもう♡

毎週楽しみにしている大河ドラマ⭐︎

ここにも社会や会社に通ずるものがある。

最近の回では、上総介(かずさのすけ)が無念すぎて涙が出た。

先人たちの生き様が今世の平和につながっていると思うと、感謝しなければいけない。

いつの世も、大切なものを守るために人は闘い、未来のために命を使い繋げるのね。

私も未来を担う若者たちのために、
粉骨砕身尽力しよう!

ちなみに私が一番好きなのは、
北条時政♡

彌十郎さん、最高すぎる♥️

mana

関連記事一覧