愛せよ自分

13歳の時、実家が新築し引っ越すのをきっかけに家具を新調する時、ずっと貯めていたお年玉12万円で桐タンス付きのドレッサーを自分で買いました。

木目が可愛くて、椅子のフォルムも可愛くて、一目惚れでどうしても欲しくて…

今も大切に使っています。

もっとも、服はウォークインクローゼットにすべてハンガーにかけているため、タンスの中にはお気に入りの漫画が並べて入れてあり、用途はまるで変わってしまっていますが(笑)

人生でひとつめの大きな買い物でした★

社会人になって初めてのボーナスで買ったのは、ワイドダブルのベッドでした。

これもフォルムと全体の雰囲気が気に入っているので、今も大切に使っています。

そこから、チェストを買ったり、ローテーブルを買ったり…

今あるほとんどの家具が、買い替えることなくずっとお気に入りで使っているものばかりです★

ゆめが言います。「ママ、好みとセンス変わったんだね」と。

確かに私にしてはシンプルで、個性的とは言えないものばかりですが、とてもとても気に入っています(*^^*)

一生ものだと思うので、買う時に自分の好きなもので、しかもそこそこいいやつを買ってよかったと思っています♡

家具は替えがききます。

役も代役が立てられます。

この世で替えがきかないのは、自分自身。

自分の体は替えがききません。

死ぬまでその体が自分の人生についてきます。

大切に大切にしていけば、オイルを足さなくても十分に走ってゆけます。

適宜メンテナンスをしていけば、大掛かりな修理をしなくても一生動きます。

老いることはあっても、そのヴィンテージ感がたまらなく愛おしく感じられるほど人生という自分歴史でつくられた味が出ます。

たぶん急にオイルを入れてもだめで、少しずつその時に応じたケアをして、大事に大事にしていかなければ一生ものにはできません。

生まれた時からそういうことを念頭においておければいいけれど、そうもいかない。

気づいた時からが勝負です!

さぁ!からだにいいこと始めよう!

Facebookの協会ページに投稿したものです★

いろんなプログラムがありますが、
インストラクターをやっていて思うのは、
「どんなに【はじめて】というフレーズがついていようと、どのプログラムも、0スタートの人にとってはハードルが高い」ということ。

「運動するのが怖い」という人もいます。

息切れしたり、しんどかったり、厳しくて難しいイメージなんですね。

運動の定義なんて人それぞれのものさしによって違います。

始める時はちょっぴり不安もあるかもしれませんが、
からだバー®︎は、

踏む!だけで、押す!だけで、体のコリをほぐしたり、気持ちいいことがたくさんできます✨

運動する前に、運動をするための準備から始めてみませんか?(*^^)👍🏼

未来の自分のために、今はじめよう!

mana

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

emillione

友だち追加

からだとこころが喜ぶ嬉しい健康情報を配信中☆