ルーティーンと非ルーティーン

ルーティーンと聞いたら何を思い浮かべますか?

ルーティーンを調べたら【スポーツの試合のここぞという場面で、集中力を高めたり、験を担いだりする意味合いで行われる、その人独自の儀式的な所作を、ルーティンを呼ぶことも多いです。】とありました。

イチロー選手とか五郎丸選手とかのルーティーン、有名ですよね。

私の日常を考えると、試合じゃないけど「あそこに行くときは、この道をこっち側からこう歩いて、ここで横断歩道を渡って、ここを曲がって・・・」と、歩く道順がけっこうきまっちゃってます。ある意味、日常生活におけるルーティーンですね。

今日は、愛知環状鉄道の駅で、非ルーティーンな事をしてみました。ふといつもと違う方向から出てみたら・・・おっとビックリ❗😮

そこにはこんな顔出しパネルが・・・😃

そして、

PRキャラクター あいちゃん  ですって 😮

愛知万博のおかげで運行本数が増えたので、その頃から愛知環状鉄道にお世話になっています。長年利用しているけれど、本当に気がつかないこと・知らないことってあるんですね。

たまには、いつもと違うことをしてみるのも、新しい発見があって楽しい (^○^)

これって、ものごとの捉え方・考え方においても言える事かもしれないな✨

いつもの決まった思考回路だと、どうしてもマンネリ化しちゃったり、頭が凝り固まっちゃったり。

違った観点から考えてみる発想の転換って、絶対に大切だなって思う😉 

それが本当に必要ならルーティーンを守る。でも、そうでないケースならいつもと違った方法を選んでみる。

臨機応変だよね、だよね(*^^*)

自分に言い聞かせるのでありました🎵😅

 

※※※※※※※※※※※※※※※※

からだバー®️って?という方、新しいことにご興味がある方、指導分野を広げたいなという方、是非1度URLにアクセスしてみてください。

全国で展開中の、自分の身体と向き合い、機能を本当に高めていけるエクササイズのご紹介です。

http://karadawork.jp/からだバーとは

http://karadawork.jp/からだワーカー講習会募集

もちろん水野までお問い合わせいただいてもOKです。nicochan235@c.vodafone.ne.jp

 


もうすぐ端午の節句

スポーツクラブのフロントに置いてあった、端午の節句の飾り物🎏

手作りで可愛いい❣️

新聞でも、端午の節句特集

端午の節句を調べてみたら

「端午の節句」は5月5日にあたり、「菖蒲〔しょうぶ〕の節句」とも言われます。強い香気で厄を祓う菖蒲やよもぎを軒(のき)につるし、また菖蒲湯に入ることで無病息災を願いました。 また、「菖蒲」を「尚武〔しょうぶ〕」という言葉にかけて、勇ましい飾りをして男の子の誕生と成長を祝う「尚武の節句」でもあります。

とありました。

そっかあ、ショウブ湯に入ったりもするね、するするっ😄

おやっ?

ちょうど今見頃なのは、花菖蒲。

花菖蒲の名前の由来は「葉が菖蒲に似ていて花を咲かせるから」

そして、菖蒲湯に入れる葉っぱの菖蒲とは別の物でした😵

 

そして、ツツジがあちらこちらで満開にむかってますね。

これは、ツツジ?サツキ?🤔

そして、鉢植えのこのお花は、たくさんの花が丸く集まって咲いていて、1つ1つの花の形はツツジとかサツキにすごく似てる。これはシャクナゲかな😊

いろいろなお花がまわりにいっぱい咲き出しましたね🌸

そうそう、サツキとツツジとシャクナゲの見分け方、知ってる?

見分けるポイントは、花の咲く時期・花の大きさ・葉っぱの大きさとか・・いろいろ(^○^)

 

※※※※※※※※※※※

「からだバー®️を伝えたい」仲間を募集しています。一緒にからだバー®️を大切な人に伝えませんか?

http://karadawork.jp/からだワーカー講習会募集